2015年01月31日

とさっ子新体制スタート!

2015年最初の実行委員会が開かれました。

通算86回目!だそうな!!!

10432980_668119879964051_4729636145476023167_n.jpg

実行メンバーの一人、カメラマンの門田くんからの差し入れは「うまい棒」(笑)



新しい年になるとともに、正副実行委員長も交代です。

左からマリちゃん(副)、ザキヤマくん(正)、イケミホ(副)、

10488131_668803496562356_8477186282855784398_n.jpg

お疲れ様でした!!




新メンバーを決めるにあたり、

「とさっ子タウンで、

  子どもたちが行っているのと同じスタイルでやってみようよ」


ってことになり、初めて「選挙スタイル」を導入。



候補者がそれぞれ抱負を述べて推薦人が「イチオシ理由」を語りました。

10537118_909706099069043_2857345104769850460_n.jpg



そして投票の結果、新たな正副実行委員長が決定ぴかぴか(新しい)

10945603_668119963297376_1405945975264172685_n.jpg


実行委員長には高知工科大学生のモンちゃん(手前)、

副実行委員長にはとびきり明るいムードメーカー高知県立大学生のミクちゃん

もうひとり、この日は体調不良で欠席やったけんど、

好奇心満々&行動力ビンビン土佐女子高校生のユイちゃんが、

初の高校生副実行委員長として選ばれました!


音楽を愛するモンちゃんは、

「僕が頑張って引っ張っていくのではなく、

 みんな一緒に “やった!” と感じられる実行委員会にしたい」


と優しく抱負を語りました。



各ユニットも代表が変わったり返り咲いたり^^

10930118_668803446562361_7238576307048448954_n.jpg


フレッシュなメンバー加入もあり、新体制はなかなか楽しみです。



この後、事務局おっくんの進行で、

「新春!にがおえ他己紹介」

10943879_668803439895695_7940368643866151137_n.jpg

10430483_668803449895694_4801930543348383803_n.jpg


なるべく、あんまり話したことない人とペアになって、

・過去のマイブーム

・新年早々嬉しかったこと

・新体制へのメッセージ


をテーマに和気あいあいと語らいました。



その内容を一人ずつ他己紹介。

10415581_668803443229028_1966114378889748961_n.jpg


10968582_668803436562362_5058765221644939133_n.jpg


10945659_668803453229027_9061216885215006811_n.jpg

新実行委員長へのあたたかいメッセージが次々と語られ、

笑いあり、感動ありの素敵な時間となりました。



で、終了後はもはやお約束の「ごはん会」(笑)

10410527_668120016630704_3695899968276281170_n.jpg

うちのファミリー以外は全員平成生まれという若い集まり。

ええ、存分に若者パワーを吸わせて頂きましたとも手(チョキ)



今年も「とさっ子タウン」への応援どうぞよろしく!!
ご声援クリックプリーズ♪

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 14:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | とさっ子☆タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

新聞ばっぐソーシャルビジネスの船出

紆余曲折を経て、

ようやく全容お披露目!!

「新聞ばっぐソーシャルビジネス」

表紙.jpg


ボランティアではなく収入を得られ、

小規模ながらも持続可能で、

誰でも取り組めて裾野が広がるビジネスモデルを目指します。


10897007_666497526792953_1549052211769035632_n-1.jpg



わくわくスパイスを随所に効かせた取り組みを展開する予定。

10906287_666497543459618_4727984636938843180_n.jpg



開発→展開→連携→拡大

一歩ずつ着実に進めていきます!

10923453_666497560126283_3347021210367460128_n.jpg



事業スキーム図、ここまですっきりさせるのに、

関係機関を交えて、こじゃんとたくさんの話し合いを重ねました。

10868184_666497523459620_6636257251003542958_n.jpg


そして、歩みを進める上での心強い応援として、

本日高銀地域経済振興財団より、

300万円の支援資金が贈呈されましたぴかぴか(新しい)

10479733_666477890128250_7987290559533730382_n.jpg



本日(1月26日)午後、贈呈式と記者会見が催され、

その様子が3局2紙に取材頂けました。

10952068_666497556792950_24635693198166596_n.jpg



NHK高知放送「こうち情報いちばん」

10410974_666508513458521_8474176907122383861_n.jpg


10945539_666508533458519_2066430919102018858_n.jpg



RKC高知放送「こうちeye」

10360760_666507460125293_4388468434135155077_n.jpg


10406598_666507453458627_4761433031717354967_n.jpg


10413401_666507446791961_4098066745164205347_n.jpg


10953230_666507730125266_6143314450338168515_n.jpg


10491239_666507483458624_2837920795339432226_n.jpg


10952535_666507490125290_6683856179975513793_n.jpg


KUTVテレビ高知「イブニングKochi」

10940407_666508066791899_8794946820345354818_n.jpg


10947234_666508093458563_1667266919159341434_n.jpg



昨年11月からは香美市の「ほっと平山」で、

12月には久礼の「ONE Day新聞ばっぐデイin大正町市場」など、

異なるスタイルでの「お試し」が動き始めています。


今後にどうぞご注目ください!!!


たくさんのご声援をどうぞよろしく!!
応援クリックプリーズ♪

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 19:31| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SHINBUN BAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

地域と学生が繋がるサミット

高知工科大学の学生が企画した、

「地域と学生が繋がるサミット」


こちらが主催者である高知工科大学マネジメントチャレンジチームの6人です。

10372190_665969500179089_3300947382491196015_n.jpg



今回取り扱われたテーマが、

高知県が進める「集落活動センター」を主とする地域活動だったこともあり、

私は県からのアドバイザー派遣という立場で、サポートに行ってきました。

(打ち合わせ段階の様子は→こちらのブログ記事


朝9時半に会場となった「ほっと平山」体育館に集合して設営作業。

10942457_665969506845755_5646058404087197366_n.jpg


この場所に地域交流施設関係者や行政職員、

県内3大学の学生など約60名が集まりました。

10923476_665969516845754_6760372955273588554_n.jpg




まずは活動紹介から。

*奈半利町「米ヶ岡生活体験学校」

*安田町「せせらぎの郷」

*安田町「集落活動センターなかやま」

*香美市「ほっと平山」

*大豊町「学校に泊まろう!みどりの時計台」

*本山町「汗見川ふれあいの郷 清流館」

*安芸市「畑山創作の里」



以上7つの報告に続いて、

県内3大学の活動報告。


*高知県立大学「活輝創生実行委員会」

*高知工科大学「ココイコ!プロジェクト」

*高知大学「ホタル飛ばしたいプロジェクトほか」




それぞれの発表者に登壇いただいてのトークセッションを進行しました。

IMG_9412.JPG




地域は学生に何を求めているのか

大学の得意技は何か







10392462_665969513512421_5099866763120197497_n.jpg


単に「行きたい」「来て欲しい」と言い続けるだっけより、

お互いプロポーザルし合った方が素敵なマッチングが生まれるんじゃないろうか。


今回は40分という限られた時間だったので、

「思い」を発言しあうばぁしかできんかったけんど、

より具体的なリクエストを発信しあえる仕組みが育つといいな。



何しろ3大学の学生・教員合わせたら10,000人ものマンパワーって強力!!

工科大のアンケート調査によると、

地域活性化に興味があると答えた学生は51%もいるのです。


県内の学生たちの半数が地域で活躍

・・・・・想像しただけでワクワクしますね♪



この後は実行メンバーの学生がそれぞれのグループでファシリテーターを務めるディスカッションタイム。

事前打ち合わせ段階では、

「地域における大学のあり方」

「地域に何故学生が入りにくいのか」

「施設側の情報発信方法と若者の受信態勢」

「冬場の利用促進策について」

「空き家を活用した学生向け移住プラン」

「次世代に引き継ぐ活動のあり方とは」


などのテーマを、それこそ当日の朝まで徹夜して考えていたそうです。


けんど、わずか30分のディスカッションタイムで取り扱うには、

テーマが大き過ぎはしない?

趣旨説明に時間を食うよ?

参加者に自由に語り合ってもらう時間にしては?


とアドバイス。


ただしファシリテーターそれぞれが「課題」を見据えて取り組むのはとっても大事なこと。

徹夜して考えたことは決して無駄じゃない、

きっとディスカッションが膨らむよ!


と勇気づけたのでした^^v



予想を上回る参加人数だったので、急遽1グループ増設、

私も助っ人でファシリテーターを務めました。

10417637_665969640179075_902781966953652559_n.jpg


このチームではメンバーのお一人からいきなりの問いかけ、

「そもそも本気で地域と繋がりたいと思っているのか?」

単位が取れるからとか、そんな軽い気持ちで関わってる学生も多いんじゃないのか、と。

これはめっちゃ刺激的でいい質問だ!



学生らは答えました。

「イベントでも授業でもきっかけは大事。

          “知る機会”が必要なのだ」


10888512_665969503512422_3613328667042848303_n.jpg

大学にとっては「授業プログラム」なわけで、

ひとつのきっかけから歩みを進めて地域で学びを深めて欲しい。


大学と地域、互いが志を響かせあって変革を進める関係を紡ぎたいと、

県立大のセンセイは熱く語ったのでありました!

10941022_665969510179088_1888729162058865469_n.jpg



その他6チームのディスカッション内容もそれぞれに興味深いものでした。

今後行われる学生たちの最終合宿でまとめられるようなので、仕上がりが楽しみ♪




「地域共生概論2」を担当する渡邊法美教授からまとめの言葉。

10940525_665969493512423_2164225734486026490_n.jpg




さらに授業をサポートした「いなかパイプ」のレオくんからも一言。

10410687_665969620179077_7144717193795800788_n.jpg




最後に学生たちから感謝の言葉で締め!!

10313594_665969626845743_7214648091556828350_n.jpg


最初に出会った時にはどーなるもんか(失礼^^;)と心配したけんど、

ホンマに一回りも二回りも逞しく成長したように感じられます。

今回のサミット開催という経験だけで、こんなにも変わる。

学生の伸びしろはまっことスバラシイぴかぴか(新しい)


今後もいろんな地域でぐんぐん伸ばしてって欲しいものです!!

10945518_665969790179060_9083060213900982292_n.jpg



1万人のマンパワーにも期待を込めて、
熱いクリックぷり〜ず♪

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 13:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

高知県立大学「TEAM AERU」講演会

高知県立大学「TEAM AERU 」の学生さんからのコンタクト、

講演の依頼でした。

講演会 ポスター.jpg

「TEAM AERU 」とは、

毎年テーマに沿って活動する自主ゼミで、

社会を知り、社会人力を育てることを目的としているそうです。

活動内容は企業人の取材、講演会の開催、報告書の制作など。

今年のテーマは、“これからの高知”を考えることだそうで。

これまでに、
 
・アリサワ酒造さん:「日本酒のイメージを変える」

・コンベンション協会さん:「年間400万人を一定にするための企業との連携」

・Andさん:「人の魅力」

・農家民宿はこばさん:「胃袋を掴んでの成功」

以上4つを取材して、それぞれから「芽」を感じ取ったようです。




さて、私に聞いてみたいことってなんながやお?

事前に頂いたリクエストに目を通した私は、

「ねぇ、インタビュー形式でやってみん?」と持ちかけた。

1489029_665377530238286_5164490761757992426_n.jpg

内容を深めたかったらどんどん突っ込んできて!ゆうて、学生の進行に身を委ねる戦法♪

これがなかなかに刺激的で面白かった(少なくとも私は^^)


Q.町おこしに携わろうと思ったそもそものきっかけとは

A.結婚した相方から「門前の小僧」でまちづくりの世界を知ったのがきっかけ

・・・・って答えたところ、

平成生まれの若い子には「門前の小僧」の用語解説が必要やった(笑)


Q.地域と関わるうえで、なぜファシリテーターという形を選んだのか

A.選んでなったのではなく、気づいたらなっちょった


Q.畠中さんが地域と関わる上で大切にしているものとは

A.参加している誰もが、自分の言葉で自分の思いが語れる機会をつくること


Q.「誰もが気軽に思いをぶつける場」を提供する意味、意義

A.私も参加して作った!という実感が、

  出来上がったモノ・コトを「育てる気持ち」につながるから



Q.地域の人々を啓発することで見えてくるものとは

A.私は啓発なんてようしません^^;


Q.畠中さんの考える高知県の芽とは

A.自分の知らない魅力を探し出し、誇りにしていくこと。

  小さな魅力も足し算で「ここにしかない」ものになる!



Q.畠中さんが高知県のリーダーなら、

  どのように高知を引っ張っていきたいか


A.リーダーにもならんし引っ張っていくこともようせん。

  ただ、子どもたちが「高知に生まれ育ってよかった」って思える高知県にしたい。

  そのためにも、胸を張って高知の魅力を語れる大人にならんとね^^v




「土佐手拭い」や「ものべがわCafeチャリ」や「とさっ子タウン」など、

いくつかの事例紹介もはさみながらの90分でした。



少人数ながら、だからこそ息遣いまで伝わるような濃密な時間。

10420147_665377526904953_5460350756305944437_n.jpg

若い皆さんが「芽」をみつけるきっかけになったかな?  


ドキドキで進行&インタビュアーを務めた学生へのねぎらいも込めて、
どうぞクリックぷり〜ず♪

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 22:56| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

「わらびの」の意味

先日、中土佐町久礼のまちなかで「四万十また旅プロジェクト」メンバーとの会議。

昨年度より十和・久礼・中村・大方の四カ所で、

「四万十ちゃり旅」を開発中です。

10171813_663567460419293_482270093285284196_n.jpg

3時間の会議を終えたら「新年会」に突入!


お隣に座ったアキさんこと川島あきよしさんが突然、



「“わらびの”ゆーがは、まっことえい名前じゃのー!

 ありゃー、どういう意味があって付けたがぞ!?」



まさかのご質問やったがですけんど、

嬉しい、社名をお褒めいただけるとは♪



改めてアキさんにご説明。


「わらびの」は生まれ育った地名だということ。


まちづくりの活動を初めて20数年、

ふと気づけば全国あちこちでお手伝いしゆうのに、

自分のふるさとに関することはなんちゃあようしてないことに気づいたこと。


2年前に会社を立ち上げる時、

ふるさと香北町が魅力的になる活動をしたいな!という思いを込めたこと。





「うんうん、そうか、そうか。

  えいの〜、えいの〜」


ゆうて耳を傾けながら深く頷いてもろうて、

なんかじんわりと嬉しゅうなりました。


この気持を忘れんとに、

今年もいっぱいしかけていこうっと!



期待を込めてのクリックよろしくでするんるん

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 17:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式会社わらびの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

イベント企画中

まだまだ寒い日が続くけど、

気持ちは陽気な季節に切り替えて、

楽しいイベントをプランニング中♪


どんな方々と一緒に、

どんな素敵な空間が作り上げられ、

どんな人たちに喜んでもらえるか。

いろんな妄想を働かせながらウキウキ進めています。



イベント名だけは決定!

「GO!GO!ちびチャリパーティ」


10268616_564664626982253_293286769555973642_n.jpg

詳細お披露目お楽しみに♪



期待を込めてのクリックよろしくでするんるん

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 10:49| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Chibiチャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

乗らんと残らん、乗ったら残せる

「新しい時刻表、撮影してきたで〜」

と夫。



最寄りのバス停の時刻表を、散歩の途中で記録してきてくれた。

車の運転ができない(免許を持ってない)私にとっての交通手段は、

自転車かタクシーか家人の車か。

「公共交通」も加えたいところながやけんど、

せいぜいJRを使うくらいで路線バスはとんとご無沙汰しちゅうあせあせ(飛び散る汗)



ここ数年の間に土電バスルートが廃止され、

県交通の便は激減し、乗りとうてもなかなか乗れん状況やったのです。



昨秋、土電と県交通が合併し「とさでん交通」が誕生。

新しい路線図を見たら、いったん廃止されちょったルートが復活しちゅう♪

10906108_657298974379475_7953291544181117796_n.jpg


・・・・と、喜んだのも束の間。


10922454_657298977712808_8157439773301002123_n.jpg

一日1本しか便がなかったもうやだ〜(悲しい顔)




系統をアルファベットと数字の組み合わせで、

多分わかりやすくしてくれちゅうはずながやけんど、

ごめんなさい、おばちゃん最初はどう見ていいかチンプンカンプンふらふら


でも何とか解読できた(つもり)手(チョキ)


どうやら、こっから1本で美術館に行けるようになっちゅうのも嬉しい♪



なるべくバス利用の機会を増やしたいと思います。

「乗らんと残らん、乗ったら残せる」

やきね!



ブログ応援もよろしくでするんるん

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

地域と学生が繋がるサミット

高知工科大学地域共生概論のプログラム、

いなかの応援をしながら、マネジメントの実践を学ぶ

「いなかビジネスマネージャー育成プログラム」


10896997_654415801334459_5021363422417378409_n.jpg

学ぶ前に、やってみろ!を合言葉に、

一般社団法人いなかパイプの佐々倉レオくんが担当しています。



昨年末に最終章となるイベントの助っ人ファシリテーターを依頼されました。

どれどれ、どんな学生たちがどんな思いを持ってやりゆうがやろうか、と

レオくんの行う授業を参観させてもろた。

10885332_654418938000812_8672302292780359167_n.jpg


この時点ではまだまだな内容やったけんど、

引き受けたからには腕まくりなわけです。

企画の主役は「学生」、今回はサポート役ながら、

イラレやき出しゃばったらゴメンよ〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・いやいや、そこをぐっと我慢で!!!

ある意味「企画を依頼される」ことより私にとっちゃハードル高い(笑)



1月6日新年最初のお仕事は学生たちと、

現場となる”ほっと平山”での打ち合わせと相成りました。

精一杯取り組ませていただきます手(グー)


同じ日、夕方からは別件建築ワークショップのミーティング。

今月は県西部でのチャリ旅企画ワークショップや、

高知県立大でのトーク、

ジビエ旅企画ワークショップなどなど、

相変わらずお仕事ジャンルはバラエティに富んでます。

2015年もたくさんの出会いに恵まれて、

刺激的な人とお仕事に巡り会えることを楽しめる一年となりますように。




さて、サミット紹介のフェイスブックページが立ち上がっちょりました!

内容を以下に転載致します。

ご関心がある方、興味をお持ちの方、是非ご参加をわーい(嬉しい顔)



《地域×地域》《地域×学生》《学生×学生》

元々学校だった施設を利用した地域交流施設(高知県東部地域7施設)の関係者や

地域活性化に関心・興味がある学生、地域おこし協力隊の方などが一同に集い、

地域のネットワークづくりのきっかけとなるサミットを開催します!

【目的】

《地域×地域》施設関係者同士で知り合う事で、連携促進や頼り合える関係へ。

《地域×学生》学生の希望と施設のニーズのマッチングから新たな連携の創出を。

《学生×学生》地域で活動を行っている学生が繋がり、今後地域と関わる中で必要な学生同士の協力体制を築く。

【参加予定者】

・高知県東部地域の地域交流施設関係者

・高知県内3大学学生

・地域おこし協力隊隊員

・行政職員

・各地域で活動されている方


【概要】

日付…1/24(土)12:30~

場所…地域交流施設 ほっと平山
   (高知県香美市土佐山田町平山459-1)


【タイムスケジュール】

13:00~ 第1部 各施設・大学生による活動紹介、トークセッション

15:05~ 第2部 意見交換会(地域、学生、行政混合)

16:25~ 閉会

※17:00~より交流会を予定。(要、事前申込)

※タイムスケジュールは多少の変更の恐れあり。


【参加費】

無料(交流会参加の方は別途2500円)


【主催】高知工科大学マネジメントチャレンジチーム




今年もブログの応援、
どうぞよろしくお願いいたします黒ハート

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 20:08| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。