2010年12月17日

緊張のファシリテーション!

こうち地域産業振興人材育成塾

第3回目の舞台は四万十。

1泊2日の研修をお手伝いしてきました。


当初、私の役割は研修生からの質問出しやまとめのワークショップ運営。

講師の方々のお話はゆっくり座ってお聞かせ頂こうと構えちょったところ!


「おい、主催者から打ち合わせがなんちゃあ無かったぞ、

  ってことは、おまんが仕切るがじゃおー、コーディネートしてくれよー」

101216 024.jpg

お弁当を食べながらプレッシャー掛けられる、みたいな(笑)


梅原真師匠から振られたら断りようがございません。

“仕切り”、精一杯務めさせて頂きますとも。



研修会場は休校になった四万十町の広井小学校でした。

教室でやるんなら学校形式で。

1時間目の授業は『お茶の時間』

101216 029.jpg

2時間目は『栗の時間』

101216 032.jpg

梅原さんと四万十ドラマの畦地社長(=リショーくん)、

そしてそれぞれ茶工場と栗きんとんの生産者をからめてのトークディスカッション。


各1時間半の内容をファシリテーショングラフィックしもって進行しました。


全くの打ち合わせ無し、

誰が何を言うか、どんな話題が飛び出るか。

とてつもない生ライブ!!


一日目だけでも相当な集中力を要したのですが、

二日目がまた凄い。


梅原さんとリショーくん、加えて黒潮町の畦地和也さんの三人が、

『私たちはこうして地域産業おこしを行ってきた』

をテーマに語る訳です。

これまた事前打ち合わせゼロ。

「みんなぁ何喋るがぁ〜」

あたしゃ手探りもいいとこ。


この日の朝、テレビの星占いで、

「業務を安請け合いして後悔。

     自分のキャパにあった仕事をしましょう」


と予言されてしまった私は戦々恐々なわけでございます!



梅原真氏、自由奔放に吠える。

101216 075.jpg

畦地和也氏、熱弁をふるう。

101216 074.jpg

畦地リショーくん、熱く語る。

101216 073.jpg


もう、みんな好きにして(笑)


参加者の方々からは、

「分かりやすいまとめが書き留められてゆくので集中できた」

「ノートを取る必要が無く、講師の話を存分に楽しめた」

との声が聞かれ、嬉しかったです♪


私自身、書きながら学ぶことが多く、非常に得難い体験。



最後は『十和おかみさん市』のお話し。

101216 096.jpg

のぶちゃんとリショー君の話をまとめさせていただきました。


二日間フル稼働。

めっちゃ消耗したけんど、

梅ちゃんからの学びの大きさは相殺して余りある!


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックは毎日一回どうぞヨロシク!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)


posted by 智子 at 23:03| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
畠中 様

 先日の人材育成塾ではお世話になりありがとうございました。
講習に参加させて頂いたメリーガーデン岡宗です。
 大活躍されている講師の方々に御会い出来るだけでなく講義、交流会と内容の濃い2日間でした。出会うという事、楽しいと思う事、達成感を持てること、それは仲間がいてくれるからこそだと改めて考えながら帰路に着いたことでした。そして、トークセッションの際皆様の言葉を引き出すテンポ良い畠中さんの口調が忘れられません。もっと御話したかったのですが、都合で最後まで御一緒できずすいません。またお会いできることを楽しみにしています。
 遅くなりましたが、お礼まで。
 お忙しいと存じますがお体御自愛下さい。 


 
Posted by 岡宗智子 at 2010年12月19日 15:25
■岡宗智子さん
お礼の言葉を頂きっぱなしで、
返信コメントが遅くなってスミマセン^^;
お役に立てたなら幸い、
また何かの機会にお会いできますように♪
Posted by 智子 at 2011年02月09日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。