2013年09月26日

京都南山城村道の駅物語

チーム四万十の新たなミッション、

それは京都府ただひとつの「村」に、

住民参加型で道の駅を設置し、

住民参加型で商品開発をし、

住民参加型の運営組織をつくるという取り組み!




参加型というより、ほぼ「主体」

やる気満々の村長が頼もしいとゆうたち^^v



連休明けの9月24日から南山城村に行ってきました。

役場担当職員の森本さん(写真真中)の案内で、

早速向かったのは道の駅建設予定地です。

1186272_427866757322699_444383203_n.jpg

それぞれのメンバーの役割は、

一番左の洋行さんが構想全体のプロセスデザイン担当

左から二番目の私が、話し合いの場のファシリテーター担当

森本さんを挟んでその隣、迫ちゃん(迫田司さん)はデザイン指導担当

右端の町子ちゃん(四万十ドラマのデザイン・広報担当社員)が全体運営補佐

チームリーダーの畦地履正くんは遅れて合流でした。





立地条件や周辺情報を聞き取り、「場」のもつ魅力を探り出します。

557242_427866750656033_1688734811_n.jpg



京都宇治煎茶の約8割を生産している村です、

目の前に立派な茶畑が広がっちゅう!

1157413_427866753989366_148517283_n.jpg


まるで絵本のページをめくるかのように、

起伏のある山の小道を走ると、その小山の形そのまんまの茶畑が次から次に現れます。

1378542_427867180655990_1865322121_n.jpg

これは相当興奮する景色!

静岡掛川の雄大な茶畑とも、

高知の山中の素朴な茶畑とも異なる、

独特の風景に魅了されっぱなし♪




さて、こんな南山城村でどんな「物語」が始まるのか。





と、ここでブログ画像の使用容量を超えてしまったふらふら

追加申請完了次第、続きをアップします!



クリックぷりーず手(チョキ)
ポチッとよろしくお願いいたします。

四国人気ブログランキングへ
posted by 智子 at 16:56| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 株式会社わらびの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

みんなでつくろう!南山城村*道の駅
Excerpt: 新しく祝う園、と書いて「しんほうその」 京都駅から近鉄線に乗って約30分のところにある駅です。 そこからさらに車を30分ほど走らせて、ようやく到着するのが「南山城村」。 京都府唯一の「村」で..
Weblog: I’m智子 こんなことしゆう考えゆう
Tracked: 2013-10-18 15:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。