2015年10月01日

こまつ町家でブラトモコ

先週の土曜日、ゲスト講師としてお話させていただく前に、

「こまつ町屋」をご案内いただきました。


石川県小松市の町並みの基盤ができたがは江戸時代ながやそうです。

そこで豊かな町衆文化が育まれてきました。

ところが昭和5年、7年と相次ぐ大火により、

合わせて1880棟が焼失するという災難に見舞われます。

大火のあと、延焼を防ぐ工夫が施された建て替えが進められ、

今のまち筋が仕上がったと聞きました。


空襲を免れて残った昭和初期の町並み。

小松市の大切な歴史・文化遺産として残していくために

「こまつ町家認定制度」というのが生まれ、平成20年からの7年で123軒が認定されちょりました。

その中の一軒「本村邸」にお邪魔しました!

12047040_776829945759710_3682929557835963824_n.jpg


旧持ち主は大正から昭和にかけて栄えた絹問屋、

釘隠しの飾りにも、桑の葉と繭や糸をたぐる道具などの意匠が粋に施されてます。

12065506_776829829093055_6803127578781949051_n.jpg


12049422_776829819093056_6209440979881919891_n.jpg

帯留めにしたいくらいステキな意匠ですねハート


全国各地から集められた銘木が、床柱や天井板に惜しげも無く使われるなど、

ため息が出るほどに贅を尽くしたつくりで、まるで銘木見本市!!!

12063736_776829825759722_8210575649482924863_n.jpg


壁の色は三代藩主前田利常公好みのコバルトブルー、

当時ラピスラズリを使った最上級に高価な顔料だったそうです。

12079065_776829852426386_4566356956305342303_n.jpg


でね、めったに覗かんやろ、そこ!

って床の間の天井にこれまた高級な材があしらわれてる訳です。

12042786_776829879093050_6095481203183412027_n.jpg


欄間の意匠もため息もん。

12042906_776829869093051_3057015979530057057_n.jpg


ただ一箇所、欄間の入ってないお部屋がありました。


12096134_776829905759714_3393130361474181603_n.jpg


これは「まだ完成(終了)を迎えてませんよ」という、

商売人の縁起担ぎとも言われてるそう。


他にも興味深かったのは、これ!

12039450_776829765759728_4415376935240224421_n.jpg

「借り壁物置」という、今では考えられない空間利用!!!


お隣との僅かな隙間に、ちょこっと収納部分を張り出して物置にしちゃうアイデア、

現在の建築基準法に当てはめたら絶対ありえんき(笑)


本来「壁」であるべきところにある引き戸を開けてみては、

ほっそい数十センチの隙間利用を思いついた先人の知恵に笑い転げたのでありました。



こちらの町家にあった蔵の中には大きな瓶が置いてありました。

11059915_776829925759712_1292992958030172521_n.jpg

蔵の中の乾燥を防ぐのと消火のためにあるらしい。


「カンパチの水を入れておくと絶対腐らない」


カンパチって魚ちゃうよ、

寒の入りから数えて八日目の水、ながやって。




もう一軒伺った、こちら旧鈴木商店さんとこの二階にも消火用の水槽が備えられており、

丁稚さんが「カンパチの水」をせっせと運んだそうです。

12063322_776829995759705_6013275018889919148_n.jpg



さらに、商売用の絹織物を保管した蔵(右端)には地下水槽が構えられちょって、

12088371_776829959093042_1024514470083420199_n.jpg

ここにもカンパチの水!

生糸は乾燥すると糸が切れやすくなるので湿気が無いといかんがやって。

ちょっと湿気がある方が「目方も上がって商売繁盛w」だったとか(笑)




12039522_776830065759698_1542922724770895153_n.jpg

道路側にある通風口から叫んだら、

すんごい美しい反響♪

周りの裾石は金沢城の石垣にも使われているという「戸室石(とむろいし)」

「あ、室戸の反対ね」と反応してしまう高知県人(笑)



母屋の二階を見上げると繊細な張り出し窓が。

12074541_776830019093036_5008639220017714858_n.jpg

「出虫籠(でむしこ)」ゆうがやって。

耳にした最初の印象は「何語???」みたいな音感(笑)

歩きもって、デムシコ、デムシコって口に出すと妙に楽しいwww




借り壁物置といい、出っ張って空間を作り出すのが得意な町家です。

12096237_776830025759702_4456253601331140609_n.jpg


このちょこっと空間に町衆たちの遊び心を感じました♪



夜の懇親会で連れて行って頂いたお店も、

「町家ばる 山水悠」「ぎゃるり安穏」「みなとや食堂」など

全て町家を活用されたものでした。



町家の活用をすすめる遊び心満点の持ち主さん、

住居としてらっしゃるのに「人が来るから家が片付くわ」とにこやかに招き入れてくださる方、

町家空間の魅力に惚れ込んでる店主の方々、

まるで自分の宝物のように町家を案内してくださるガイドさん。



まちの歴史を守る仕組み、

まちの歴史を活かす仕組み、


どちらも沢山の人の知恵とエネルギーで作られちゅうのが素晴らしかったです。

歴史と一緒に住まう町、またゆっくり訪れたいな。



案内されゆううちに気分はブラトモコ、
タモリさんの気分で街歩きを楽しんだ報告ブログ、
ポチッと応援クリックよろしゅう♪


四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:16| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

読書感想文考

先日のこと。

高知南高校の生徒さんが、活動の一環として私の事務所にやって来ました。


11779775_745038275605544_3792752747869529364_o.jpg


事務所ゆうても、実は夫の両親が建てた「書庫」なのです。

両親の死後、かなりの本を「高知こどもの図書館」などに寄贈したり、

欲しいゆうてくれたかたにお譲りしたりして、

空いたスペースを事務所として活用しゆうがです。




高校生の一人が、まだ残っていた本に興味を示してくれました。

「欲しい本があったら持ってってえいで」

とゆうと、大喜びで選び始めました。


ほとんどが古い本ばっかりです。

この中から高校生がどれをチョイスするか、かなり興味津々わーい(嬉しい顔)



しばらく物色した彼が選んだのは、この三冊でした。

11779987_745038272272211_8346914292309296316_o.jpg


いわゆる読書感想文とかからは、かなり縁遠いようなセレクト(笑)



けんど素敵やなって感じました、こんなジャンルに興味関心を抱いてくれるなんて。

11218545_745038282272210_6401139200013570224_o.jpg


高校教師として、英文学や古典芸能など幅広い世界の研究者として、

生涯本を愛した明治生まれの義父がコレクションしちょった本を、

平成生まれの高校生が愛おしく手にとってくれたのです。



そこで思いました。

「読書感想文」なんて書けそうにない本でも、

出会った本のページを開いた、

そのことの記録が評価されたらえいのにって。


夏休み中に興味や好奇心を持って手にとった本をリストアップするだけで、

「すごーーーい、こんな本を読破できたの?」

「え、先生も全く知らないジャンル、今度教えて!」

「素敵な本やね、一番心惹かれたページってどこ?」


な〜んて豊かなコミュニケーションが生まれたらワクワクするのにね。




評価してもろうたら、もっともっと本を手に取ろうって気持ちになるがやないろうかね♪


あ、彼とはまた読後に会いたいな。



読書感想文が苦手やった人も得意やった人も、
本好きならクリックプリーズ♪


四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:13| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

こどもたちの新庁舎提案vol.2

第1回目の様子は→こちらで確認!!



6月7日の日曜日、第2回目が開催されました。

参加者は前回の半分(模試や県体が重なってしもうた)でしたが、

子どもたちの熱心なディスカッションは、ますますアップグレード!!

11415509_726334684142570_6101925572446396848_o.jpg


約1ヶ月の間に、みんなの意見をまとめたNEWSが作られました。

11289047_726335520809153_1732057017714187301_o.jpg


これを元に各グループで関心の高いテーマを掘り下げてもろうた。

11411627_726334687475903_343805468907677048_o.jpg


11221911_726334630809242_6829682629524935434_o.jpg


会場に貼られた資料を熱心に覗きこんでます。

11357031_726334664142572_7116130068014755541_o.jpg

11334144_726335437475828_2098060555613044596_o.jpg


模型を囲んで設計士たちと対等な議論!

11117907_726334670809238_1335936102152121842_o.jpg


どんどん「意見」が生まれます。

11406157_726334667475905_1331546448397115966_o.jpg


「とさっ子タウン実行委員」でもある学生と社会人たちが、

チームファシリテーターとなって声を引き出し、書き留めていきます。

11143425_726335494142489_7339859835773608106_o.jpg

子どもたちと歳の近いスタッフがいてくれるおかげで、

緊張感を程よく和らげて意見の言いやすい雰囲気が作られます。




ずらりと貼られた6つのテーマシートに、

新たな視点が次々と加わりました。

最後はそれらの視点をまとめながら、

設計グループとアドバイザーの卯月センセイ(早稲田大学)らと意見のやりとりが行われました。

11425155_726334730809232_3659926515173960804_o.jpg


途中、参考資料として卯月センセイからいくつかの事例が紹介されました。


例えば「ドイツの国会議事堂」

10733732_726349297474442_4524646524521846691_o.jpg


例えば「ジョルジュ・ルースが手がけた松島カフェ・ロワンのアート」

11059961_726349284141110_2269913677180954012_o.jpg


例えば「西経堂の団地のお別れイベント」

11054289_726349290807776_2059760727886416356_o.jpg



彼らにとって新鮮な価値観との出会いであり、

大きな学びの時間にもなったがやないでしょうか。



設計チームが紹介したCGアニメの設計プランも食い入るように見てました!

10872792_726349304141108_6103449615583855905_o.jpg


11393349_726349310807774_7180636946782967167_o.jpg


次回は、絞りこまれてきた提案ポイントをさらに語り合います^^v




クリックで高知の素晴らしい子どもたちとブログにエールを^^


四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 18:52| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

こどもたちの新庁舎提案

高知市内の小学6年生〜高校3年生45人(うち、1回目参加は42人)が、

高知市新庁舎に提案!!



土曜日の午後、ひと気のない高知市役所1階ロビーでしたが、

午後2時のワークショップ開始の頃にはずいぶん賑やか♪

11194442_713009318808440_6908391491885487683_o.jpg


なにしろ当初予定していた30人を大幅に上回る参加者です(嬉しすぎる予想外)

制服の違う学生たちが一緒になって市役所内を見学、

たくさんの新鮮な「気づき」「提案」に大人たちは感心しきりなのでした。

1655747_713009545475084_4665353300438317956_o.jpg


11182647_713009542141751_5358166135210889667_o.jpg


11194502_713009315475107_5956551016654536268_o.jpg


11154587_713009312141774_815653716585785240_o.jpg


11194587_713009538808418_8582964825678697600_o.jpg


11201013_713009322141773_2186398241717096548_o.jpg


11252774_713009332141772_337622193669677935_o.jpg


11174729_713009328808439_3181352910469196473_o.jpg


11212574_713009535475085_3534953402581619825_o.jpg



「高知市こどもファンド」のこども審査員たちも参加してくれてました。

11212121_713009355475103_6053253011909366901_o.jpg

みんなぁ視点がユニークで興味深いとゆうたち。



建築家を目指す学生もたくさん参加してました。

11232739_713009362141769_8954088270407261370_o.jpg


「将来は設計デザイナーになりたい」

「一級建築士を目指しています」

「得意科目は物理と美術。

 両方を活かせるのは建築かなと建築科に進学を希望しています」




高知の子たち、いよいよまっこと素晴らしい!!!



今後8月まで、あと3回のワークショップを彼らと重ねます。

新しい高知市役所の誕生が楽しみでたまらんなった!!!


※5月10日高知新聞に掲載されました。

11228048_713012785474760_1358664304981773290_n.jpg



ブログ人気ランキング応援クリックプリーズ♪

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 16:22| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

「子どもたちの未来」がキーワード

昨夜は「富良野自然塾」林原さんと、

来年開催予定の倉本聰作品「屋根」上演の打ち合わせ。

昨年11月に富良野に伺ったのがきっかけで、

高知公演がトントン拍子に進みボランティアサポートすることになりました。


11018127_702964966479542_7353013420639760260_n.jpg

「北の国から」を始め一連の倉本作品に親しんだ世代のみならず、

「若い世代や子どもたちにも是非鑑賞の機会を」と、

その工夫についても語り合われました。


11118828_703174353125270_1392170363800623116_o.jpg


「テンポが良くて明快な会議、

 高知は大丈夫!と思えた!!!」


と、喜んで頂けたのが嬉しかった〜^^v

11112960_703174356458603_6048207681406676817_o.jpg

「屋根」は家族がテーマの作品です。

たくさんの子どもたち、いくつもの世代、大勢の家族。

戦争を挟んで時代とともに移り変わる家族のあり方、

倉本さんはどんなメッセージを伝えてくれるのでしょうか。


2016年2月18日、かるぽーとです。

ご期待ください!!





そして、今日。

香美市香北町美良布にある「大川上美良布神社」

地域の人々には「川上さま」といって親しまれているところでミーティング。

11053415_703170493125656_3738669925733250497_o.jpg

宮司さん(なんと保育園時代の”同級生”)、総代さん、

物部川流域に移住してきたくまちゃん、たけやん、ちよさん。

そして香美市地域おこし協力隊のワカモノゆうきくん。


1500年の歴史ある神社の境内で、

いにしえの時に思いを馳せつつ、

「新たな縁を紡ぐ」コトはおこせないか。




静かな社の森に囲まれた社務所で、熱い語らいが繰り広げられたのでした。

11150214_703170479792324_8617055199235600109_n.jpg

移住者のみんなが地域を思う気持ちに、

地元出身者の私もじっとしてられないではないか!

ってことで、

川上さまプロジェクトに参戦!!



何だか心がほこほこする時間を過ごして、

夕方からは高知市役所で打ち合わせ。

来月9日に予定されている子どもたちが設計に関して話し合う「新庁舎に提案!」について、

市役所担当課と設計チームとで協議しました。

11156235_703170486458990_4324947382705888026_n.jpg

当日プログラムや役割分担を決めて、

「子どもたちと向き合う姿勢」についても確認し合いました。



さらに。

夜は「とさっ子タウン」くいしんぼユニット会議。

11115599_703170489792323_8006328525586616918_n.jpg



「屋根」も、

「川上さま」も、

「新庁舎ワークショップ」も、

「とさっ子タウン」も、

私の中では

「子どもたちの未来」というキーワードでつながった取り組み。



じっくりと、でもフットワーク軽く、

ちょいと腕まくりして関わっていきますよ〜^^手(チョキ)



ブログ人気ランキング応援クリックプリーズ♪

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:04| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

怒りと向き合う

「高知県外部相談員」という役目を務めさせて頂いてます。

「セクハラ・パワハラ相談員」という役目も兼務しています。

どちらも、高知県職員と高知県教育委員会の方々を対象としています。




セクハラ、パワハラに関する相談が持ち込まれると、

ずしんと心が重くなります。

けれど、その重みは相談者のほうがはるかにはるかに重いのです。



少しでも重い荷を降ろせるようにと寄り添います。

寄り添うと、お腹の底の方から怒りが湧いてきます。

こんなにも辛い思いをさせている「何か」に心が震えるほど怒りを感じます。



相談者を痛めつける攻撃的な「何か」は大抵、

人権意識の欠如に起因しているように思います。



年下を、女性を、臨時職員を、障害のある方を、病を持った方を、

弱い立場を平気で攻撃します。

だから怒りが湧くのです。



ココロの傷口を癒やすことができたらと思うのですが、

何しろワタクシゴトキなわけです。

時に無力感に苛まれたりもするわけです。



「相談員」という役目に何度も挫折して辞意を伝えたり、

へなちょこ正義感に恥じ入ったりもしゆうけど、

それでも「私」が求められているのなら、一生懸命向き合おうと。



任命されて13年、もうすぐ14年目。



クリック投票プリーズ。

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 23:50| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

北のマグロ女と、南のカツオ女

本州の最北端、

青森県下北半島のとっさきにある、マグロ漁で有名な「大間」。

そこに「津軽海峡マグロ女子会」呼びかけ人の島やっこ、

本名:島康子さんが生息しちょります!!

マグロ女子会のFacebookページ→https://www.facebook.com/magujyo



3月6日の朝日新聞に、

こじゃんと大きな記事、

しかも写真付き、

しかも全国版で登場!!


11045295_683809288395110_3782417337232872656_n.jpg


彼女との運命的な出会いは、

2008年に高知へ来た時の「あおぞら活動日誌」で、

アツ〜〜〜〜〜〜〜〜くレポされちょります。

これ→「四万十に行ってキターーーーー!」

私も同じ日の出来事をレポ→「「四万十また旅学習会最終回」


お互いが奇跡の出会いに感激して送りあったコメントが熱い!!www

で、翌年には高知に再び呼んじゃったもん♪

http://hatakenakatomoco.seesaa.net/article/127058861.html

090828C5E7B9AFBBD220019.jpg



彼女の勢いはただ単に人を圧倒するだけじゃない。

めっちゃくちゃ愉快にさせて、

わかりやすい言葉でエネルギーを伝えてくれます。


きっと取材にあたった記者も感じたのでしょう、

「取材後記」にも彼女の勢いのまんまな言葉が踊りゆう。



「理屈こねる前にまんず動げ」


1610894_683809285061777_7899202848395433058_n.jpg


そう、大事なのは「動く」ことながって。

動かんことには何ちゃあ生まれん。

動いてみたらうまくいかんこともわかる。

人はそれを「失敗」ゆうて恐れるけんど、

100発100中の精度でコトが進みゃあ世話ない。



土佐弁ではもっぱら、

「やりもって考えろ」


動くことで初めていろんなことがわかる。

体験しちょらんと周りへの共感は広げれれん。




北のマグロ女と、南のカツオ女。

どちらも「止まると死んでしまう」熱い女です(笑)




クリック投票プリーズ。

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:39| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

地域×大学の知

2月27日。

午前中は高知大学主催

第2回地域協働ネットワーク会議

地域と共に考える 「地域協働のすすめ」


10846129_681845251924847_245827104331347273_n.jpg

3つの事例を聞かせてもらって分科会にも参加。

11021214_681845245258181_2772206882189966173_n.jpg

10456819_681845255258180_7961788043604147205_n.jpg



続けて午後は、

地(知)の拠点整備事業シンポジウム〜COC全国ネットワーク化事業

      “地(知)の拠点整備から地方創生へ”


11026077_681845215258184_8951835439473287534_n.jpg

にも足を運んでみました。



尾崎高知県知事の挨拶に続いて、

文部科学省から施策説明、

10615572_681845228591516_8849026643773191133_n.jpg


日本創成会議座長の基調講演、

11041798_681845225258183_9192242249498494822_n.jpg


そしてパネルディスカッション。

テーマは

政府が進める地方創生に対して大学はどんな貢献ができるか

10930189_681845231924849_7212562145255496800_n.jpg


11025791_681845268591512_9178695461355931088_n.jpg


11035460_681845258591513_233694164773545466_n.jpg


11026004_681845265258179_7213867435157269637_n.jpg


ここに掲載した画像からもわかると思うがやけんど、

こじゃんと見にくい資料でしたあせあせ(飛び散る汗)

スクリーンに映し出される文字がこんまい上に、

コピーされた手元資料はモノクロときちゅう、

どっちも老眼にはかなりきつい^^;



どうにか4時間、しょぼつくお目々と闘いながらお話を聞いてきました。



国の施策説明の中にあった

「学生が地域に残るための方策である」という言葉は耳に残り、

大学が「教育カリキュラム」としてすすめていく「地域協働」ながやと理解しました。


けんどこんな話、学生や地域の人々が聞いて、ふむふむと理解が深まらんことには、

「協働」は生まれんと思います。

下手したら理解されんまま

「そこのけそこのけ、大学様のお出ましじゃ」

にならんとも限らんのじゃないろうかと危惧するわけです^^;



今後、施策を広めていく際には、

どんどん噛み砕いた表現にしていって欲しい。

「誰でもわかる、誰もが共感できる」

が大事になってきますよね、きっと。




クリック投票プリーズ。

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:38| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

乗らんと残らん、乗ったら残せる

「新しい時刻表、撮影してきたで〜」

と夫。



最寄りのバス停の時刻表を、散歩の途中で記録してきてくれた。

車の運転ができない(免許を持ってない)私にとっての交通手段は、

自転車かタクシーか家人の車か。

「公共交通」も加えたいところながやけんど、

せいぜいJRを使うくらいで路線バスはとんとご無沙汰しちゅうあせあせ(飛び散る汗)



ここ数年の間に土電バスルートが廃止され、

県交通の便は激減し、乗りとうてもなかなか乗れん状況やったのです。



昨秋、土電と県交通が合併し「とさでん交通」が誕生。

新しい路線図を見たら、いったん廃止されちょったルートが復活しちゅう♪

10906108_657298974379475_7953291544181117796_n.jpg


・・・・と、喜んだのも束の間。


10922454_657298977712808_8157439773301002123_n.jpg

一日1本しか便がなかったもうやだ〜(悲しい顔)




系統をアルファベットと数字の組み合わせで、

多分わかりやすくしてくれちゅうはずながやけんど、

ごめんなさい、おばちゃん最初はどう見ていいかチンプンカンプンふらふら


でも何とか解読できた(つもり)手(チョキ)


どうやら、こっから1本で美術館に行けるようになっちゅうのも嬉しい♪



なるべくバス利用の機会を増やしたいと思います。

「乗らんと残らん、乗ったら残せる」

やきね!



ブログ応援もよろしくでするんるん

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

物部の米軍飛行訓練

快晴ならば、1日おきに飛んでいるようです。

EA-18Gグラウラー(Sadowhawks)





香美市物部に暮らす西熊希民子さん(くまちゃん)が、

自宅前で2014年12月15日10時39分に撮影した画像が、

今ものすごい再生回数で話題になっています。



厚木を9:30に飛び立ち、木頭村〜物部村を10:30頃通過、岩国に11:00着。

午後は13:30頃に逆ルートでやってくるらしい。



私も何度か実家で畑仕事中に頭上を飛ばれたことがあります。



もんのすごいスピードで突然やってくるので、

心の準備も何もあったもんじゃない。


雷が束で落ちてきたかのような、地面に押し付けられるくらいの圧力で

『凶器のような爆音』はやってきます。


そりゃー、こどもは泣く。

大人は腰抜かす。

『そのうち慣れる』なんてレベルの音ではないです。


以下、フェイスブックに掲載されたくまちゃんのメッセージ。


どうして、大都会の上空に飛ばせないくらいの、

危険な物を、

田舎だからって飛ばしていいのかしら?

私の疑問に答えれる、

応えれる人、

誰も居ないのかな、

日本には?




今日くまちゃんは高知県庁まで行って低空飛行訓練の実態を訴え、

生活を破壊する飛行の中止に向けて県も動いてよ!と要請したようです。



ほんまにね、田舎やったら訓練してもかまんとか失礼にも程がある(プンプン)。

毎日こどもを怖がらせて泣かせて、なんで平気でおれるがでしょうね。



高知が「いいな」と選んでくれて移住して、

素敵な暮らしを営んでいる魅力的なひとたちが、

穏やかな日々を過ごせるようになりますようにと、

クリスマスのお願い。



低空飛行訓練やめてよ、の気持ちも込めてクリックいただけると、
きっと応援になるなる!

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 23:44| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

頑張らずに、ご活躍ください

「頑張れ!」

「頑張ってください」

「じゃ、頑張ってね」




失敗してくじけちゅう時にこう言われると・・・

(分かっちゅう、私はいつだって頑張りゆう!)



子育て中や介護中のしんどい時に言われたら・・・

(なんで私一人で頑張らんといかんが?)



病気や災害見舞いでこう言われたら・・・

(これ以上、何を頑張れとゆうが???)




「・・・はい」と応える心の中では、小さな抵抗が芽生えてないか。

「頑張れ」は何も考えずに使うと、相手の心にチクチク刺さる言葉じゃないのかな。

時には「頑張らんでもかまんがで」と言われたほうが励ましの力になる。



「頑張らずに、ご活躍くださいね」

これは、20年以上前に故:松永佳子さんから頂いた言葉。



当時、張り詰めちょって、しんどくて、苦しかった気持ちが、

ふわ〜〜〜〜んって解き放たれたような救いの一言でした。



以来、私は「頑張って」という言葉を封印してみました。

うっかり使っちゃう時もあるけんど、

安易に「頑張れ」を言わないように努力してます。



すると、なんと言葉に詰まることふらふら

いかに便利に使ってしまいよったがかと、その度にギクッと反省させられる。


時間を掛けて(今、この人に一番ふさわしい言葉はなんだろう)を考えて探しだした一言は、

心なしか「頑張れ」より相手の心に伝わりゆう・・・・気がします。



「頑張れーーーーexclamation×2」って激励は、

受け止める側に十分なエネルギーが備わっちょって、

それを引き出すための魔法の言葉ながやと思う。


弱っちゅう人には、酷な言葉なのかも知れません。



エネルギーを引き出す
力強い頑張れクリック、プリーズわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 22:28| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

株式会社わらびの、本日2歳になりました


2012年12月12日

イッチニイッチニと

ゆっくりとでも着実に歩を進められるようにと願っての出発。

2年間、順調に歩んでこれました。




【ワークショップのおしごと】


地域活性化センター、愛媛県職員研修所のほか、

長野・石川・大阪・広島・徳島・香川など各県から

講演やファシリテーション養成講座のお声を掛けて頂き、

テキスト「つぶやきの育て方2」が大活躍!

10351903_933834583298907_3572983660046299619_n.jpg

東北の「ツクルシゴトツクル」や京都の「道の駅南山城村をつくろう」、

愛媛の「松前町交通安全協議会運営」など、

全国各地で参加型のお手伝いをさせて頂いています。

10432464_740634186014246_3884581819025110622_n.jpg






【ものべがわCafeチャリ】

有料サービスを始めて半年で、参加者が100名の大台に!

10322707_606722826109766_5070448962041453465_n.jpg

地域のCafeや施設への経済効果もじわり。

一次産業の現場を訪ねる「収穫体験Cafeチャリ」や、

ジビエ料理拡大を狙った四国経済産業省の事業をきっかけに「ジビエCafeチャリ」も開発。

ALL物部川でさらなる魅力アップに腕まくりです^^v




【ちびチャリ】

モニター実施も含めて3回開催、

50名→80名→150名と毎回参加人数が増えてきて、

どうやら人気プログラムに育ちそう。

10385493_539852022790838_8146711518906542153_n.jpg

来年には「ちびチャリフェス(仮)」を開催したいなと妄想中♪




【土佐手拭い】

一次産業応援というスタンスで展開しているシリーズは、

多くの方々に共感いただいています。

お土産に“軽い・割れない・腐らない”と好評で、

「とさてらす市」では取り扱いを始めて頂いて以来、3か月連続工芸部門売上1位!!

IMG_2687-04cb5-thumbnail2.JPG

土佐手拭いにまつわる講演依頼も増えてきました。




【スポーツ指導】

某法人との連携で、職員や運営施設利用者へのスポーツ指導を担当させて頂いてます。

10406672_642206782555361_6398471791363238308_n.jpg

唯一の社員である「風人」はアラバマ州立トロイ大学スポーツ学部の卒業。

ものべがわCafeチャリのプログラム開発の他にも、

しっかり得意技を活かしてもらってます^^v






多くの皆さんのお力添えで、

ちゃーんとしっかりまっすぐ歩いてます。

3年目もどうかよろしくお願いいたします。



応援の気持ちも込めて、
力強いクリック、プリーズわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 12:16| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

こどもがつくる高知市役所新庁舎建設WS

なんてワクワクする取り組みでしょうか!!

こどもがつくる高知市役所新庁舎建設WS

1618517_636007743175265_9175428290286470838_n.jpg

一回目の内容は、

説明を「きく」

現庁舎を「みる」

感想を「だしあう」




まだ次年度に続く「連続開催」は検討中ですが、

しっかり学びを重ねて、こどもたちの意見がちゃ〜んと活かせるようなしくみに育つといいな。


それにしても、こんな機会を設けようとする高知市の姿勢が嬉しいったらありゃしません♡

早稲田大学の卯月教授も思い入れたっぷりで関わって下さりゆうのが頼もしい♡



設計者側からは、

「建物がどのようなプロセスで作られていくのか、

 まちがどのようにして作られていくのか、

 私たちの仕事をこどもたちに是非知ってほしい!」


と期待の声も。



私も腕まくりしてお手伝いさせていただきます!



【こどもがつくる高知市役所新庁舎建設WS:第1回】
2015年3月27日14:00〜17:00
     3月28日13:00〜17:00
募集対象:高知市内の小学5年〜高校3年生
参加条件:二日間とも参加できること
締め切り:2月末日
応募方法:FAX/088−823−9554
     メール/kc-051400あっとまーくcity.kochi.lg.jp
     郵便/〒780−8571高知県高知市本町 高知市新庁舎建設課
お問い合わせ先/088−823−9065



新庁舎建設の今後への期待とともに、ブログ応援もよろしくでするんるん

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 17:12| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

かっこいい人・もの・こと

MATSUYA銀座で開催されよった、

「銀座目利き百貨街3」に行ってきた。

目利き百貨街チラシ.jpg


店主50人の中に梅ちゃん(梅原真さん)もいて、

東北新聞ばっぐプロジェクト「ツクルシゴトツクル」から生まれた

「もじゃぐりバッグ」を出展。

10330285_606980759411297_5557198420604279549_n.jpg


用意した135個のバッグは見事完売したようです。


10481066_606980742744632_9113094442590922924_n.jpg


バッグを手に取った人々はレジに向かうと「レシピ」ももらえる仕組み。




東北生まれのかっこいいデザインをきちんと伝えるために、

かっこいいプロデュースを考えた梅ちゃん、

かっこいい。






MATSUYAの8階では、日本中の「職人さん」が集まって展示販売もしよった。

目に留まった「茶筒」がこじゃんと素敵。

10660326_606980756077964_3836068853686512413_n.jpg



京都河原町の「開化堂」六代目さん、

1926813_606980749411298_7191007894021912449_n.jpg

「子どもたちから、

 サッカー選手になりたい!って夢見るのと同じレベルで、

 職人になりたいって言ってもらえるような、

 かっこいい世界にしたいんです!!」



と仰る六代目の志、めちゃめちゃかっこえいやん!!



心意気とデザインに惚れ込んだので、

茶筒ならぬ「コーヒー缶」を早速オーダー。


10414401_606980772744629_4111892693095744231_n.jpg


フタを開けると計量スプーン内蔵という心憎い工夫が施されちゅう。

10665786_606980762744630_4520715341849276734_n.jpg


12月末くらいに届くそうです、楽しみ。



最後にもひとつかっこいい和菓子をご紹介。

昨年の「四万十新聞ばっぐコンクール」公開審査会の時に、

ベルギー人審査員の通訳を担当した小倉さんがおみやげにと手渡してくれた、

銀座「空也」の最中。

1779966_606981539411219_6946546912469442394_n.jpg

予約しちょかんかったら先ず入手不可能ながやって。


要予約、不配送、カード不可。


安くて美味しくて、体に優しく安全な和菓子を、

出来る範囲でつくりその日のうちに売り切るスタイルなのだそう。



丁寧に正直に粛々と、

和菓子に向き合う姿勢がかっこいい!





志がちゃんとしちゅう人々の仕事にいくつも出会い、

こちら側の背筋もピンっとなりました。






私も「かっこいい」を目指そう!!






ブログ応援クリックもかっこよくるんるん

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 15:35| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

ありのままの子育て支援

子育て支援政策に取り組む「子育て同盟」に参加する11県の知事が、

子育てに悩む母親に向けて「もっと力を抜いてありのままの子育てを」というメッセージをこめて

Youtubeに公開された動画がこれ。




サイト情報によるとこの動画の作成のきっかけは、

平成26年5月に開催された「子育て同盟サミット in ながの」。

もっと力を抜いていけば子育てはそんな-に大変じゃない、

理想論ではない子育てを広げていきたい、と話された講師の小林さんの-話から、

「子育て同盟」の各県知事が、まさに「 Let It Go〜ありのままで〜」だねと、

子育てに悩む多くの人に見て欲しいとの思いを込めて作成されただやそうです。


(※「子育て同盟」とは、人口減少、少子化に歯止めをかけようと、

  子育て支援施策に意欲-的に取り組む県により平成25年4月に発足された組織)



10502183_570024139773626_8872180324886702588_n.jpg


高知県の尾崎知事も、ちょいとはにかみながら出演しちょりますわーい(嬉しい顔)

10556228_570024143106959_156162758946838771_n.jpg



参加しているのは、

宮城県・長野県・三重県・鳥取県・広島県・岡山県・

山口県・徳島県・高知県・佐賀県・宮崎県


身贔屓かも知れんけんど、高知県のサイトはいわゆる「行政色」が薄く、

子育て世代にとって親しみやすいコンテンツ&デザインになっちゅうと思いました。


10403584_570024146440292_551486526947477098_n.jpg


この動画に関しては賛否両論あるみたいながやけんど、

「賛」も「否」も起こらんチラシやらパンフやらをばらまかれるより、よっぽどえい。

テレビでも取り上げられるくらい話題になったわけやき、

そりゃあ各県知事は今後子育て施策に力を入れんわけにはいかんなったかと^^v

この機会に「子育て環境」への関心も高まればと期待する、する。



「ありのままの子育てを地域で支える」

「ありのままの子どもを認める」





これは「高知県こども条例」にも当初貫かれていた理念ながです。

尾崎県政が繰り広げる子育て支援政策に俄然注目したくなりました^^



ポチッとクリック頂ければ、ワクワク嬉しいなわーい(嬉しい顔)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:15| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

カクカクシカジカ勉強会

三嶺・剣山地区シカ被害と対策公開報告会

「蝕まれる三嶺の森と山々」

(主催/三嶺の森をまもるみんなの会)


ってゆうのに参加してきました。


だって、魔法使いプロジェクトを進める上で、

獣害の基本的知識は知っちょかないかんろー。

10501723_555966304512743_1594210956876480749_n.jpg


日本全国に獣害被害は広がってるようですが、高知県もなかなかに悩ましい現状。



10406468_556085944500779_155875149486510545_n.jpg


「里」の被害はイノシシによるものが多いのですが、

「山」の被害は圧倒的にシカ!!


ニホンジカの生息状況や、食害が影響する土砂災害のメカニズム、

個体数調整事業の成果や最新シカ対策のあれこれ。



知れば知るほど駆除が必要に思えるわけですが、

いかに害を与えるものとはいえ、やはり命あるもの。

その命を奪うのであれば、そのまま山に打ち捨てるのではなく、

ちゃんと「活かす」方策を考えるべきではないかと思ってました。


肉を「ジビエ料理」として美味しくいただくのはもちろん、

革や脂、角だって有効利用のアイデアは実践されてるわけです。


活用策が一つにまとまることで、「新しいしくみ」は生まれるのではないかな?


そんな提案も参加者の一人として発言させて頂きました。

10464194_660557867358843_5198426320809546052_n.jpg

(SAKANAYAMAさんこと、山下さんに背後から撮影されちょった!)



熱い議論が続き、終了予定時刻16:00を大幅に過ぎて17:30終了。

「魔法使いたちの鹿プロジェクト」メンバーの、

ステキな魔法使いたちも参加しちょりました^^

10403362_556085947834112_4462239590801956783_n.jpg


この後「ひろめ市場」のヴァレリアンで「つづき」を語り合ったのは言うまでもありません♪



ポチッとクリック頂ければ、ワクワク嬉しいなわーい(嬉しい顔)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 22:41| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

魔法使いたちの鹿ミーティング

香北町在住のデザイナー、なっちゃんに誘ってもらい、

4月の末、物部の山奥に「ベビーシューズ」を作りに行きました。

「ベビーシューズワークショップ」



するとそこには、すっかりご無沙汰しちょった「くまちゃん」が遊びに来てました。

くまちゃんは鹿や猪のラードで石けんを作る人でもあります。

「物部のイノシシ石けん師匠」



靴作りの先生「かつみさん」が、物部の山で仕留められた鹿のなめし革を見せてくれました。


10426566_553031344806239_8968637534962354868_n.jpg

「なんて美しい革!」

一同その手触りにもうっとりです。


するとふいに、

くまちゃんに紹介されてからご縁の繋がってる、

鹿肉を始めとするジビエ料理の第一人者「西村直子さん」の存在が思い出され。



あらら?み〜んな「鹿」で繋がってるじゃないの!




私の中でバチバチッと化学反応が起こりました!




近年、四国の山の獣害問題は深刻度を高める一方ですグッド(上向き矢印)

適正数の10倍以上と言われる10万頭もの鹿が生息、

農林業に与える被害は年間1,5億円にもなっているそう。

駆除するにも猟師が高齢化で(猟犬も高齢化!!)、

こちらは数が減る一方バッド(下向き矢印)



こんな悩ましい問題と、魅力的な人々とが、

ビビビビビと繋がって見えてきたのでした!

魔法使いたちの鹿ミーティング.jpg


物部の鹿皮を素敵な靴に変える職人がいる。

物部の鹿脂を素晴らしい石けんに変える人がいる。

物部の鹿肉を美味しい料理に仕立てる人がいる。

さらには、

物部の鹿肉でペット用ジャーキーを作る人とも繋がった。



素敵な魔法使いたちと一緒に、

物部の山の「鹿問題」にやわらかくアプローチしていくことで、

問題解決の糸口の一つにならんやろか。



「魔法使いたち」に呼びかけたところ、み〜んな二つ返事♪

さらに高知県も反応を示してくれて、

第1回「魔法使いたちの鹿ミーティング」が、

香美市物部町大西にある「BASE WORKS」さんとこで開かれました!

10432150_553031351472905_7946906607963351250_n.jpg


初回はみんなの熱い思いと課題の共有から。

10462476_553031384806235_4753688342143954958_n.jpg


まだまだ壁は高いけんど、

このメンバーとならすんごい楽しく乗り越えられそうな予感がしてきました。




ほんで、なんで私がこんなことを思いついたかってゆうと理由はいくつかあります。

1)問題解決には様々な角度からのアプローチがあった方がいいと感じたから

2)Cafeチャリを継続できるのは「物部川」があってこそだから

3)奇跡的な人のつながりを活かし、もっともっとわくわくしたいから


他にもあと付けで出てきそうながやけんどね^^





かつみさんが、鹿革で試作品を作ってました。


10402032_553031421472898_8168996356405833487_n.jpg
(左の大人靴は違う革みたい)


「鹿革は素材として非常に魅力的な革」なんだそうです。

くまちゃんも鹿脂の品質の高さを実感してるようで。



次回ミーティングに向けて、商品化に関する数的根拠の割り出しに取り掛かってみます^^v


今後の展開にご注目あれ〜♪




ポチッとクリック頂ければ、ワクワク嬉しいなわーい(嬉しい顔)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 14:50| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

なんてん展望台

数日前に大川村まで行ってきました。

ルートは正蓮寺を越えて旧土佐山村経由、土佐町を過ぎて早明浦ダム沿いに大川村。

自宅(高知市)から約1時間45分の道のりでした。



行きに気になったもんの通り過ごし、

帰りもやっぱり気になって立ち寄った場所。


「なんてん展望台」

16010_543781302397910_81126855824713060_n.jpg


ほらね?


この看板の風情からして「只者では無い」感があふれちゅうわけですよ。



ほんで肝心の展望台はってゆうと、

なんかもうね、愛おしさを感じるレベルで「ちっちゃい」!!


1907988_543781442397896_669948125472571054_n.jpg





回りこんで横顔♪



10374468_543781305731243_5759965605982356160_n.jpg


テトリスばりのシンプルフォルム(笑)



なんか妙にワクワクして階段を登ったわけですよ。

期待にちっちゃな胸を膨らませまくって。



てっぺんから眺めたーーーー!!!・・・・



・・・・・・・・あら?






木しか見えんもうやだ〜(悲しい顔)





10364094_543781299064577_594947928920335495_n.jpg


目の前の木が生い茂って景色を思いっきり遮蔽、

せっかくの「展望」が台無したらーっ(汗)



のこぎり持ってきて片っ端から切っちゃおにって思うた。



「展望台」を降りて、脇の木の茂ってないとこから覗くと、

かろうじて「展望させたかったであろう風景」が見えました^^;


10305614_543781352397905_1764885837051192_n.jpg


大好きです、こんな眺め。

人々の日々の営みによって紡がれてきた景色ですね。




この場所は旧土佐山村にあります。

現高知市です。



やっぱり合併によって、

こんな小さな「魅力」を磨き続けるチカラを失ってしまったのかな。




ところで「なんてん展望台」ゆうばあやき「南天」の木に由来するがやろうかと、

周囲をキョロキョロ探してみたけんど、よう見つけませんでした。

別の由来があるのかな???



ポチッとクリック頂ければ、ワクワク嬉しいなわーい(嬉しい顔)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 22:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

「アナと雪の女王」に見る夢

アニメーターになりたいと思ってました。

子どもの頃からずっとアニメが大好きで、ディズニーが大好きで。



「鉄腕アトム」などの手塚アニメに始まり、

セリフに頼らない「トムとジェリー」の動きだけによる抱腹絶倒アニメや、

映画館で見たディズニー・アニメのめくるめく世界。



帯屋町の金高堂書店で時々開催されよった「洋書展」に足を運んでは、

海外の絵本やデズニーアニメの専門書などを、

バイトでためたお金をはたいて入手しよったことでした。

10257684_535649363211104_6687033443855963695_n.jpg



この本の中にある描写を真似たくて、

1483325_535648456544528_2529155272733078180_n.jpg


教科書や英語辞書にもれなくパラパラ漫画を描いて楽しんでた私は、

大学進学でも本気でアニメーション学科を目指してみたりして。



ところがですね、入試要項を取り寄せてみますれば!!!

当時では理数科じゃないと学んでない「数V」っちゅうレベルが必要とわかり、

もうホントにのけぞってぶっ倒れるばぁの衝撃で断念。



ま、進学に関しては同時期に出会った梅原真さんの影響もあり、

コロッとデザイナーに路線変更しちゃう「ちゃっかりさ」を持ちあわせてはいましたが(笑)



今日、ようやく話題の「アナと雪の女王」を見に行ってきました。

10177315_535648633211177_6078032012784395182_n.jpg



近年のディズニー・アニメはデジタルチックなのが鼻につき、

なんとなく足が遠のいていたのですが、

松たか子さんと神田沙也加さんの歌声にいざなわれたと言うのが正直な動機。



いやー、やっぱり素晴らしかった!!

ぶらぼーディズニー・アニメ!!!!



本編が始まる前のサービスアニメ(!?)に感涙!!

まさに、ルーツはこれ↓ですわ!!

10300029_535648466544527_2795948830857931389_n.jpg



さらに本編冒頭の氷の描写で鷲掴みされーの、

通称「れりごー」始めカラオケで歌いたくなる名曲の数々に心浮き立ちーの、

アナの魅力的なキャラにキュンキュンしまくりーの♪


ディズニー・アニメの真髄極まれり、的な。



アニメーターになりたいと夢見てた頃を思い出し、

クレジットが延々流れてる間も立ち上がれませんでした。

ついつい数えてみたアニメーター人数、約60名はいたかと。

さらにアシスタントアニメーター、テクニカルアニメーター、それを支えるアニメーター・・・

多分数百人レベル。

たくさんの「夢を叶えたアニメーター」たちに支えられた作品なのですね。



そう思うと、

作品の素晴らしさプラスの感動が押し寄せて、

アイメイクがすっかり涙で洗い落とされたという結末^^;



あともう一回は観に行こう!



ポチッとクリック頂ければ、ワクワク嬉しいなわーい(嬉しい顔)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:55| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

ソーシャルビジネスとは

「どこっちゃああてにならんき

  自分らぁでやってみたら

    存外もうかった」っちゅうことやないが?



10306746_533964523379588_5438205480038523748_n.jpg


むふふふ、「そーしゃるびじねす」ゆうて横文字になったら、

わかった気になっちゅうようで、実は説明できんかったりするがよね^^;



そんな明快な「解」を導き出した、

アダルトチームvsヤングチームで行った会議(笑)

1461753_533964133379627_3248345030380484387_n.jpg


10275965_533964130046294_9140046380158873752_n.jpg




濃密なり^^v


10325252_533964206712953_8374408126071375857_n.jpg



ポチッとクリック頂ければ、ワクワク嬉しいなわーい(嬉しい顔)

四国人気ブログランキングに参加してます^^v
posted by 智子 at 00:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。