2008年02月06日

高知でやれること、やれんことが見えてきた

東京の広尾にあるJICA地球ひろばを会場に開かれた

第3回NPOバンクフォーラムに行ってきました。

全国から集まった人、その数220名!!

080203 014.jpg

世の中をこんな風に良くしたい、という思いを

「お金」という道具に託すしくみに対して、

様々な立場からの関心の強さが伺えます。


濃すぎるほどに中身の充実した二日間、

もう、頭の中がパンクしそう!!


ただねー、初日からしてアンビリーバボーな世界やったのよ。

都市銀行の資金の流れなんて田舎におったら意識もせんことで。

一口10万とか50万とかの高額出資金額の実例にも唖然としたし。

話の中のお金の単位が「億」とか「兆」とか生活実感伴わんし。

おまけに・・・・

「ポートフォリオ」だ「プロボノ」だ「オルタナティブ」だ、

使われるキーワードが英語の苦手な私にゃちんぷんかんぷんだし。

幸い、お隣に座ってくれたのがイギリスの大学院を出て、

コミュニティ アフェアーズ アソシエイト ディレクター

というこれまたちんぷんかんぷんな肩書きを持つ才媛でしたので、

電子辞書ですかさず和訳して解説してくれたき助かった!

ありがとうよ、ホリクミちゃん!!

080203 008.jpg

(↑左はフォーラム実行委員長の水谷衣里さん)


とまぁ、こんな調子。

予想はしていたとは言え、ハイレベルな内容にたじたじなわけです。


翌日、二日目。

第4分科会のグラフィックレーコーダーを務めてきました。

前日からドキドキでした。

(いや、高知を発つ前からドキドキしよったがやけんど)

初日の内容が内容でしたので、

こりゃ専門用語もろくに理解できんあたしに務まるもんか、と。

相当心臓に毛が生えている私が本気でビビリました。

でも中央ろうきんCSR企画次長の山口郁子さんが、

080203 009.jpg

「専門家にしか通用しないようなやりとりになっちゃダメなのよ。

 わからないことがあったら質問してくださいね。

 その方が会場全体の理解につながるんだから」


と励ましの一言。

ちょっと気が楽になった(ような気がする)


6人の登壇者の後ろに張られた5枚の模造紙に、

8色のカラーマーカーを持って向かいました。

頭をフル回転、両手をフル稼働!!

080203 046.jpg

080203 047.jpg

怒濤の2時間半、気が付いたら終わっちょった。

つ、疲れた・・・・。


しかし、どれだけ任務を全うできたのか・・・

翌日、山口さんから頂いたメールでホッとした。

「専門用語が飛び交い、多岐にわたる話を

わかりやすくビジュアルに整理してくださったおかげで

全体の理解が進み、参加者の満足度は高いものだったと思います。

参加だけでなく登壇者である私たちにも

連帯感のようなものが生まれたような気がします」



あぁ、くつろいだ。


さて、高知でのバンクづくりに向けて動き出さねば。

今回参加したことで、

「身の丈にあった活動をしよう」と強く思った。

高知じゃできんことが見えたし、

高知やからこそ取り組めそうなこともひらめいた。

誰もが気軽にワクワクしもって関われるしくみを築きたいな。


こっちのクリック応援も是非!!
四国人気blogランキングに投票!!
posted by 智子 at 11:20| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高知にNPOバンクは作れるか!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

NPOバンクフォーラムへ

昨年12月2日のNPOフォーラムをきっかけに、

進み始めた高知でのNPOバンク構想(詳細は→この日記に書いちゅう

明日から東京へ行ってきます。

第3回全国NPOバンクフォーラム

ってのに参加してくるがです。

(詳細情報は→こっちに詳しく掲載されてます


いや、当初は夫だけが市民活動サポートセンターの長として行くようにしちょった。

夫婦二人で動くとお金もかかるしねもうやだ〜(悲しい顔)

ほんで得てきた情報を後から共有させてもろうたらえいわ、と。


そしたら、ろうきんの山口さんからお電話が掛かってきたのです。

「分科会での記録者を探している、

  あの技を披露してもらえないかしら」


12月2日のファシリテーショングラフィックを評価してくださって、

今回のフォーラムスタッフに勧めてくれたそうです。

(その時の奮闘ぶりは→この日記


褒められると調子に乗りますグッド(上向き矢印)

豚が木に登りますグッド(上向き矢印)

いそいそ、上京準備をしちゃいました。


二日目2月3日の第4分科会、

『金融機関とNPOバンクの協働可能性をさぐる』

の記録役を担当することになっちゅうようです。

うぐぐぐ・・・手強いがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

登壇者には三菱東京UFJ銀行・西武信用金庫・中央労働金庫など

およそ私の日常に縁のない機関ばっかりが揃うちょります。


グラフィックレコーダーを務める際に、

テーマに関する最低限の知識は・・・さすがに必要でしょうねぇたらーっ(汗)

一夜漬けで対応できるのか???

もー、久々に受験前の気分を味わってます。



こっちのクリック応援も是非!!
四国人気blogランキングに投票!!
posted by 智子 at 11:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知にNPOバンクは作れるか!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

高知コミュニティバンク構想じゃ!

1992年に発足した『高知のまちづくりを考える会』

初年度に文部省(当時)から250万円の事業委嘱を受け、

その活動内容実績を買われて翌年も200万の委嘱、

TOTAL450万円分の事業を手がけました。


人件費には充てられませんが外注費には使えます。

メンバー各自の得意技を発揮し、様々な活動に伴う

『外注』を受けては会の資金ふくろを増やしました。


その資金ふくろを有効活用しようと開催した『わくわくワークショップ全国交流会』(94年)。

ところが予想の4倍、

400人もの参加者が集まり使いきるどころか増資ふくろふくろになっちゃった!

ならばと記録ビデオ制作につぎ込んだところが、

このビデオがまたまた売れに売れてさらに資金は膨らみふくろふくろふくろ

減らそうと努力すればするほど減らないあせあせ(飛び散る汗)


4年後(98年)、

再び『まちづくり交流会』を開いて使い果たしてしまおうと目論んだところ、

・・・・・またも予想以上の参加者が押し寄せて、

手元には7桁の数字が並ぶ預金通帳ふくろふくろふくろふくろが残された。


これまで阪神大震災や新潟地震の義援活動に拠出したり、

『お城下まちかどトークカフェ』を開催したり。


いっぱいあるとは言えみんなの思いが詰まった大切なお金を、

何にどれだけ使うのがよりよい道なのか頭を悩ましてきた。

資金難にあえぐNPOが多い中、とてつもなく贅沢な悩みです。

できればこんな悩みを家計でも味わってみたいもんだ・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


そんな時に。

12月2日に参加したNPOフォーラムで光明が見えた!

記事中に貼り付けてある写真の3枚目、

中央労働金庫総合企画部次長の山口さんの話にピンときたのですよ。


   思い立ったが吉日、善は急げダッシュ(走り出すさま)



翌日、もらった名刺に直接電話して、5日に都内で会う約束を取り付けた。

そうだ、折角東京まで行くんだから

考える会立ち上げや全国大会の火付け人、林泰義さんにも相談したい。

連絡したら丁度「カナリヤ諸島から飛行機帰国して、今 成田に到着したとこだよ」。

すごい、超多忙な方々とばっちりタイミングが合っちゃってるし!!

4日夜は林邸に泊まり込んでお話しさせて頂けることになった。


さて、何をしようとしているのか。

まだこれから考える会のメンバーとも相談せないかんことながやけんど、

7桁の原資を減らさず運用・活用できる

『市民活動支援コミュニティバンク』(仮称)を設立しようかと考え中。

山口さん&林さんという強力アドバイザーを味方に、

高知らしさに溢れたバンクにしたいと夢は膨らむ一方。


  夢は口にしよったら実現する!!

            (by 赤岡オババの格言)


年が明けたら一気にアクセル踏んじゃいますからねグッド(上向き矢印)



あ、なんだか面白そう!って感じたかた、
先ずは↓クリックでしょ♪
四国人気blogランキング参加中
 はい、ポチッと♪

posted by 智子 at 11:05| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 高知にNPOバンクは作れるか!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。