2011年03月09日

土佐リアン料理誕生(後編)

香南市雇用創造推進協議会の『料理人養成講座』

マンジェ・ササさんによる、

香南市の食材を用いたメニューの続編です。


前菜・スープ・パスタと続いて、お次はこんな食材が出てきました。

110307マンジェ・ササ 052.jpg

米粉のパスタ(フォーともいう^^;)

本当はリゾットを試みたかったそうですが、時間の都合でこっちに。

タップリのバターを溶かしたところへ菜花投入!

110307マンジェ・ササ 063.jpg

火を通しすぎないのがコツ、

熱々の茹だったフォーが投入されてぼっちりの加減になるがです。

110307マンジェ・ササ 066.jpg

おろし生姜とレモンの風味をまとわせたらお皿へ。

「“臭い消し”なんて失礼な言い方はやめましょう!

       生姜は味を引き出す名脇役ながですよ!」

シシトウや茗荷などクセのある農産物をいかに生かすか。

いずれも高知の特産品、スポットライトの当て方で光る役者になるのです!


赤岡町の『シラス干し』をトッピングしたら爽やかなプレートの出来上がり♪

『シラスと新生姜の米粉パスタ、さわやかレモンでまとめて』

110307マンジェ・ササ 065.jpg

オジャコの塩気、菜花の春を感じさせる苦み、さっぱりとしたレモンの酸味、

それらを引き締めるかのような生姜の存在感。

つるっとイケちゃいました♪


お次。

夜須沖でとれたスズキの登場でい!!

110307マンジェ・ササ 003.jpg

これをね、皮の方からじっくり焼き上げます。

110307マンジェ・ササ 070.jpg

アサリはほんの少しのお酒で蒸したら生クリーム(動物性)を入れて。

たったこれだけで、アサリの旨味が溶け出したクリームの完成。

おっと、もう一手間!

110307マンジェ・ササ 008.jpg

春キャベツはクタクタになるまで湯がいてミキサーに掛けてペーストに。

これをアサリクリームと混ぜ合わせます。


ほんのり緑がかった優しいクリームソースのお布団に、

焼き上がったスズキをそっと載せて。

『スズキのムニエル、春キャベツのクリームソース』

110307マンジェ・ササ 072.jpg

ソースってゆうより贅沢なスープ!!

「フランスパンがあったら全部吸い取らせて食べたいくらい!」

って声があちこちから聞こえました(笑)


最後のデザートは、

『パプリカのキャラメルプリン』

110307マンジェ・ササ 079.jpg

苦みのあるお野菜とホロ苦キャラメルが絶妙。

110307マンジェ・ササ 080.jpg

素晴らしい料理の締めくくりはサプライズな味でした♪




かくの如く、マンジェ・ササさん提案のお料理は、

いずれもシンプルなのに忘れられない味。

110307マンジェ・ササ 077.jpg

「料理人はもっと生産者や生産の場を知らないかん、

   生産者にはもっと料理のことを知って貰いたい。

だから僕らは生産の現場に出向いていって料理を作るのです」


「生産者は作ったモノがどんな料理になりゆうのか知ると、

     みなさん時に涙を流して喜んでくれます。

  自分たちの作りゆうもんへの誇りを取り戻されゆうみたいです」


笹垣さんたちの取り組みは『農への誇り』に繋がっています。

この誇りを、おもてなしの料理に生かしていきたいですね。



さて、記事タイトルにもある『土佐リアン』というネーミング。

これはコピーライターの池田あけみさんが、

今回の講座途中に閃いて生み出したものです。

フレンチでもない、イタリアンでもない。

土佐の食材が持つチカラを最大限に引き出した洋風料理を総称して、


    ぴかぴか(新しい)『土佐リアン』ぴかぴか(新しい)


「それいい!今、オレ、すっごいストンとお腹に落ちた!それや!」

笹垣さんも大喜びの『土佐リアン』、

広がっていくといいですね〜♪

ブログへの応援はクリックでぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ 
よくできましたかわいい


posted by 智子 at 15:12| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

土佐リアン料理誕生♪(前編)

2008年度後半から担当させて頂いた、

香南市雇用創造推進協議会の事業(一部)コーディネーター。


『地域素材を活用した料理人養成講座』は計6回の実施でした。

(これまでの内容は→こちらの日記で


昨夜(7日)はいよいよ最終回!!

マンジェ・ササさん御一行にご登場頂き

『香南お出掛けキッチン』

を開催致しました。

110307マンジェ・ササ 081.jpg

左から順に、

サブのいの君・広報の有光さん・ホール担当高岡さん・シェフの福山さん・代表の笹垣さん。


開始2時間前に到着し、下準備を猛烈なスピードで仕上げていきます。

110307マンジェ・ササ 007.jpg

魚を捌き、

110307マンジェ・ササ 015.jpg

野菜を切り揃え・・・

それはそれは見事な包丁さばきでございまして。

思わず「プロみたい〜」

失礼なつぶやきが口をついて出る(笑)


一方試食エリアもお洒落なレストラン風に模様替え。

110307マンジェ・ササ 016.jpg

今回の講座は、

香南市で料理を提供する仕事に就く方々が調理指導を受け、

出来上がったお料理を生産者の方々が味わう、


という趣向。


もちろん食材は香南市の地産、メニューはそれを生かして企画頂きました。

110307マンジェ・ササ 029.jpg

笹垣さんの指導でいよいよ開始、

最初のメニューは夜須町の『長太郎貝』と香我美町の『文旦』のコラボ!!

110307マンジェ・ササ 022.jpg

110307マンジェ・ササ 024.jpg

貝の肝を裏ごししてドレッシングに仕立て、

文旦の苦みと共に味のアクセントとして使った一品。

110307マンジェ・ササ 035.jpg

貝殻はカラフルな器として利用します。

出来上がったのがこちら。

『長太郎貝と土佐文旦のほろ苦いサラダ、肝のヴィネグレット』

110307マンジェ・ササ 041.jpg

「まぁ、お洒落になってぴかぴか(新しい)

「文旦は生で食べるかジャムにするしか思いつかんかった」

生産者の驚きがのっけからテーブルの上に広がりました。


次は野市町の『ニラ』の出番ですよ〜♪

110307マンジェ・ササ 010.jpg

玉ねぎと一緒に炒めて煮込んだジャガイモとともに、

ミキサーでペーストにします。

110307マンジェ・ササ 025.jpg

さらにニラをトッピングしたら、

110307マンジェ・ササ 046.jpg

泡をまとって完成。

『ニラとジャガイモのクリームスープ、カプチーノスタイル』

110307マンジェ・ササ 048.jpg

「ニラ臭く無いのにニラの味はちゃんとする!」

「ニラをどーんと見せる料理はしてきたけんど、上品に隠すらぁて思いもよらんかった」

目をまん丸くしてビックリする生産者。

ニラの粘り気をうまく利用したスープに感嘆しきり。


次は夜須町の『フルーツトマト』を使って。

110307マンジェ・ササ 011.jpg

丁寧に湯むきして8等分、塩をして20分、

トマトから出た水分をソースとして使います。

茹でたカッペリーニ(極細パスタ)と和えたらクルクルっとまとめます。

110307マンジェ・ササ 053.jpg

このちょっとした手間が、料理を美しく仕上げ食べやすくもなります。

110307マンジェ・ササ 055.jpg

香南市沖でとれた『平アジ』は、

110307マンジェ・ササ 009.jpg

細かく切って炒めたピーマンと合わせ、パスタの上に。

110307マンジェ・ササ 056.jpg

笹垣さんが最後の仕上げを伝授。

110307マンジェ・ササ 058.jpg

おぉ〜、オリーブオイルでお洒落なプレートに仕上がった!

110307マンジェ・ササ 059.jpg

『平アジとピーマンのタルタル、フルーツトマトのカッペリーニ』

出来上がり♪

110307マンジェ・ササ 061.jpg

ほんのちょっとの塩気とオリーブオイル、

あとは素材が持つ旨味だけで構成されたシンプルイズベストな一品!

盛りつけはとっても繊細でていねいに仕上げてあって、

おもてなしの心が伝わります。


(土佐リアンフルコース*後編につづく)


ブログへの応援はクリックでぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ 
よくできましたかわいい
posted by 智子 at 12:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

香南お出掛けレストラン

おっとうっかり!

とさっ子タウンの記事を連打しよって、

香南事業案内が抜かるとこでした^^;

まんじぇささ.jpg

香南市料理人養成講座もいよいよ最終回です!!

『マンジェ・ササの香南お出掛けレストラン』

高知にあるケーキ店「マンジェ・ササ」&カフェレストラン「ボナペティー」さんは、

高知の食材を活かし、高知をもっと元気にしようと活動されています。

今回はシェフと一緒に調理して、生産者の皆さんに味わって頂く企画。

香南市内でとれたもので季節の味づくりにみんなで挑戦!!

さぁて、どんなお料理が仕上がるでしょうか!?


かわいい香南でお料理に関わる仕事をされている方、

地域素材を生かしたメニューづくりのヒントを掴むチャンスです。

●調理実習・・・20名募集



かわいい生産者の皆様、

自分たちが作った農産物や取ってきた魚介などが、

どんな風におすましして登場するか、味わうチャンスです。

●料理試食・・・20名募集

※どちらも香南市の方を優先します。


とき:3月7日(月曜日)

   調理実習・・・18:30〜20:30

   料理試食・・・19:30〜21:00

ところ:赤岡保健センター

講師:笹垣朋幸さん(有限会社マンジェ・ササ代表取締役)


参加費は無料、申込〆切は明日!!

【香南市地域雇用創造協議会】
〒781-5241 高知県香南市吉川町吉原95香南市役所吉川庁舎内
Tel:0887-57-1131 Fax:0887-57-1132

ブログへの応援はクリックでぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ 
よくできましたかわいい
posted by 智子 at 14:56| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

ハレハレ『おきゃく修行』

香南市地域雇用創造協議会が取り組んだ、

『あっ晴れ!香南 ハレハレ旅プラン』

モニターツアー報告の続きです。


香南市旧5か町村に散らばった参加者達が、

修行の成果を弁天座に持ち寄り再集結!

いざ、皿鉢作りにチャレンジなのでございます!!

101204harehare 055.jpg

「きゃ〜、凄い立派な姿寿司が出来てる〜」

「田舎寿司、とっても可愛いんだけどー」

「このハラン、ホントに自分たちで切ったの?」

101204harehare 060.jpg

お互いの作品をたたえ合いつつ、創意工夫を凝らして盛りつけ作業。

101204harehare 069.jpg

地域も年齢も職業もバラバラな方々が、

不思議な一体感の中で親密さを増してゆくのが感じられました。

101204harehare 049.jpg


出来上がった皿鉢は見事なもの、

とても初心者の作とは思えません!!

101204harehare 065.jpg

ハランを上手く活用した盛りつけ。

101204harehare 071.jpg

こんな風に器にしたのもありました(このアイデアいただき!)

101204harehare 074.jpg101204harehare 075.jpg

キュウリの飾り切りも参加者の修行成果です♪


最後に登場したのは立派な蒸し!!

101204harehare 077.jpg

夜須町の『玉蒸し修行』の参加メンバー、鼻高々。


いよいよ自分たちで作った皿鉢料理を囲んで『大おきゃく』の始まりはじまり〜!

101204harehare 078.jpg

この様子を取材してくれたBS日テレさん。

レポーターは高知県香北町出身(同郷!)のアナウンサー、福留功男さんです♪

101204harehare 087.jpg

来年2月5日午後5時から放送される『こじゃんと土佐流』って番組、

どうか編集でカットされてませんように(笑)


舞台の上に目を移しましょう。

後半、司会をバトンタッチした矢野さんが、

田舎寿司に使っているリュウキュウを説明してくれてます。

101204harehare 094.jpg

県外の方にとっては、こうした食材情報を知ることも旅の楽しさ。


利き酒大会も始まりました!

101204harehare 080.jpg

香南市唯一の酒蔵、高木酒造さんによる利き酒は、

どれでも心ゆくまで試飲できるとあって大人気。

30人ほどがチャレンジして正解は見事10名!

日本酒で漬けた梅酒の“梅”がプレゼントされました。


舞台が回って登場したのは箸拳!!

101204harehare 082.jpg

お手本を見て、ルールを覚えた参加者が我も我もと挑戦中。

101204harehare 085.jpg

長崎VS人力車のお兄さん

あれ?どっちが勝ったがやったかな?(笑)


最後はよさこい踊りの大円団。

101204harehare 093.jpg

2時間、盛り上がりっぱなしのツアー終盤。

全員の一本締めで締めくくり。



モニターを務めてくださった皆様、

案内人の皆様、

師匠を引き受けてくださった皆様、

「ハレハレ市」運営の地元の皆様、

お皿洗いをしてくれた学生達、

皆様のお陰様、

本当にありがとうございました。


さぁ、反省会!!


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックは毎日一回どうぞヨロシク!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 12:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ハレハレ『細工包丁』修行

香南市地域雇用創造協議会実現チームの集大成、

『あっ晴れ!香南 ハレハレ旅プラン』

12月4日に全国から約60名の参加者にお集まり頂き、

盛大にモニターツアーが開催されました。


香南市旧5か町村に10名ずつ分かれて、

それぞれの地域の師匠に“ハレの日の料理”を習ってくると言う内容です。


弁天座に集合した参加者を案内するのは、

この2年『まちの案内人養成講座』で学んだ地域の方々。

101204harehare 010.jpg

本番を迎えてドキドキデビューです。


夜須町では『玉蒸し修行』、

吉川町では特産の『らっきょうを使った料理修行』、

赤岡町では『鯖の姿寿司修行』、

香我美町では『田舎寿司修行』。

自己紹介を終えたみなさんを案内人が連れてそれぞれの現場へ。


野市町は会場準備の都合で、ここ弁天座の舞台で行われました。

101204harehare 012.jpg

野市から料理人を招いて『細工包丁修行』です。


ウォーミングアップはみかんの飾り切り。

101204harehare 015.jpg

ザクザクと刃を入れていくと・・・

101204harehare 017.jpg

こんな綺麗なみかんになりました〜♪

男性陣、最初っから興奮気味。

料理経験のある方でも、「飾り切りなんてしたことなかったよなー」

ちょっと図画工作の世界(笑)


ハランの切り方のお手本、

師匠の手元を食い入るように見つめます。

101204harehare 033.jpg

さー、やってみようか!



・・・・・あれ??

101204harehare 031.jpg

「切ったはずなのに離れないーー!」

あっちこっちで爆笑作品が量産されます。


しかし、程なくコツを掴んでそれなりの作品が生まれてホッ。

101204harehare 036.jpg

キュウリの飾り切りに移る頃には、

隣り合わせた参加者同士、互いに教え合う姿も。

101204harehare 041.jpg

袖すり合うも多生の縁。

長崎と愛媛、離れた地域からのお客さん同士に縁が生まれる。

まさにこんな光景が狙いのひとつでもありました。


さて、細かな作業にハマリまくる参加者達、なかなか止めようとしません。

101204harehare 043.jpg

「あと2〜3時間はこのままやっていたい」

こんなに面白がってくれるなんて、嬉しすぎる♪


修行の時間は正味1時間半だったのですが、

みなさんすっかり腕を上げました。

101204harehare 040.jpg

地元のもんにとっては何気ない日常でも、

こうして観光商品になる可能性があることを実証・・・できたかな。


しかしまだまだ行き届いていない点も多く、

反省材料は山のように発見されました。

来春から本格的に売り出すためにはクリアすべき課題は多々あります。


今回のモニターツアー参加者には、

後日アンケート調査に協力頂く予定です。

叱咤激励を受けとめて、ご協力頂いた恩をお返しせねば。


この日のモニターツアープログラムは、

5か町村での成果を弁天座に持ち寄り、

みんなで大おきゃく(大宴会)開催へと続く訳で・・・・



つ・づ・く



人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックは毎日一回どうぞヨロシク!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 20:51| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ハレハレ旅プラン、もうすぐ!

あっ晴れ!香南 ハレハレ旅プラン

   大モニターツアー 


開催日の12月4日が迫ってきました!!

おかげさまで県外からも続々申し込みしていただけて、

東京・兵庫・広島・岡山・香川・愛媛・長崎各県からやって来ていただけるるんるん

きゃー、嬉しい!!

たくさんの交流も生まれそうな予感にワクワク揺れるハート

田舎寿司修業、細工包丁修業は定員に達したため申込受付は終了しましたが、

他のコースはまだ若干余裕があります。

「行ってみようかな〜」って方はお急ぎくださいダッシュ(走り出すさま)



当日は赤岡 冬の夏祭りも開催中です。


オススメは午前中祭りを楽しみレストランお昼ご飯もしっかり食べて、

(噂のカフェがいっぱい出店します、香南市のうまいもんも一杯!)

ついでに軽く一杯ビールひっかけちゃったりなんかして、

昼からツアーに参加、そして弁天座での大おきゃくで盛り上がって、

余韻を楽しみにおまちに繰り出す手(チョキ)

あぁ、なんて充実の休日でございましょ(笑)


そんなプランを磨き上げんがために打ち合わせを繰り返しておりますあせあせ(飛び散る汗)

101123umaji 002.jpg

時間配分はどーなの?フレキシブルな対応が出来る手だてになっちゅうが?

スタッフの確保と役割確認は大丈夫なの?

『旅の楽しみ』を実感して貰える仕掛けは考えちゅうが?

連絡系統はしっかりしちゅうが?


あれはどーなっちゅう、これはどーなっちゅう・・・


香南市雇用創造推進協議会実現チームアドバイザーとして、

ただ今担当者達を叱咤激励中なのです。


加えてデザイナーれいちゃんと共にオリジナルグッズも開発中。

ぴかぴか(新しい)旧5か町村の特産をデザインした手拭いぴかぴか(新しい)など制作しよります。

香南を盛り上げるために一肌も二肌も脱ぎまくって・・・ハ〜ックション(笑)


12月4日は是非香南市へ!!

応援クリックは毎日一回!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 18:11| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

伊藤周子さんの話し方講座

『歌って走ってキャラバンバン』を10年、

『はらたいらのおらんく風土記』を20年担当された、

KUTVテレビ高知の看板アナウンサー伊藤周子さんにお願いして、

まちの案内人話し方講座を開催しました。

101119SYUKO 006.jpg

柔らかな語り口そのままに、

参加者みんなを包み込むような優しさで講座は進行しました。

鏡に映しながらの発声練習、先ずは上手な腹式呼吸のコツから。

101119SYUKO 007.jpg

「表情も大事ですよ〜」

ハイ、ニッコリと穏やかな表情で^^

101119SYUKO 010.jpg

「人に伝えるには、心と情熱が必要なのですよ」

方言だって大丈夫、

緊張感もあったほうがいい。

早口にならないようにゆとりを持って丁寧に。


プロのアナウンサーから学んだ話し方、

12月4日のハレハレ旅プランモニターツアーで、

早速活かされることでしょう!!



応援クリックは毎日一回!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 10:33| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

人力車で赤岡観光

「赤岡の町の中で人力車を走らせたいなー」

ほんの思いつきやったのに、実現の運びぴかぴか(新しい)

いやー、「夢は口にしよったら実現するする」とオババの口癖を思い出した。


12月4日・5日に開催される『赤岡冬の夏祭り』に合わせて、

高知城下を走りゆう人力車が赤岡にやってくることになりました。

4日は『あっ晴れ香南!ハレハレ旅プラン』のモニターツアー開催日でもあります。

祭りやツアー参加者の皆さんに、さらなる楽しさを提供したいと企画。


ある日人力車に乗って座席から「赤岡の町で走ってみてくれんろうか?」と口説いたら、

「あ、好きな町です!是非!!」

二つ返事で快諾頂けた。

人力車を赤岡まで運ぶ2tトラックの手配も出来た(塩井さん、ありがとう)。


おととい車夫の高山君と一緒にコースの下見を行った。

待ち合わせ場所は横町の真ん中当たりにある『おっこう屋』前。

101117AKAOKA〜WASHI 009.jpg

空き家・空き店舗が多くなり往年の賑やかさが失せてしまったこの通り。

特に人通りが減って寂しくなる冬場に、夏祭りのような賑やかさを!

そんな思いで始まった『冬の夏祭り』は、

ネーミングの面白さと、もう一つ歩行者天国となったこのストリートに、

畳を敷いて路上のコタツ空間

が出現するのが話題となっています。


マイナスをぶっ飛ぶような発想でプラスに転じる赤岡パワー炸裂なのです。


さて、その赤岡の町を絵金蔵で借りた地図とかるた(あかおカルタ)を携えて巡りました。

高山君、不思議な風情に大喜び。

中でも彼の心を捉えたのが昭和初期からそのまんまの姿で営業する

レトロなバーバー すえもり

101117AKAOKA〜WASHI 032.jpg

店内も道具もまるで『散髪博物館』のよう。


経済が落ち込み、発展から取り残されて寂れた町だったのが、

『古くて新しい』魅力を保つ個性的な町として注目を浴びるようになりつつあります。

時代はひとまわりしてきたみたい^^


人力車の座席はいつもの視点よりちょっと高い。

ほんの少しだけ違う角度から眺める町は、新たな魅力が見つけられて楽しい。

高知市内で4回も乗ってみた経験から実感してます。


祭りに来る方々に是非乗って頂きたいし、

地元の方々にも強くお勧めしたい♪

予定では15分程度のコースでひと巡りして1000円の設定。

二人で乗れば一人ワンコインの人力車体験はお得。


「祭りまでに何度か足を運んで、

  赤岡のこともバッチリ勉強しておきますから!」

高山君も相当前向きに取り組んでくれるみたいで嬉しい^^


ハイ、御褒美の『ちりめんおこげ』(byとさを商店)

101117AKAOKA〜WASHI 037.jpg

「うっまーーー!!」

赤岡の味の魅力で胃袋もがっつり掴めたようです(笑)



ところで。


魅力的な観光素材として人力車を応援しゆうがですけど、

冬場、特に平日は観光客も少なく苦戦中のようです。

どうかいっぺん乗ってみてください、ホントに素晴らしい体験ができますから!

人に見られて恥ずかしい?

いやいや、ちょっと走ったらすんぐにそんな気持ちも吹っ飛ぶくらい夢中になれますって!

【人力車で高知観光】
高知城追手門から出発
毎日10:00頃から
15分〜60分の各コース有り
予約をオススメ
090−7011−8543(高山)

※長いコースを希望するなら厚着をしちょった方がえいですき!

応援クリックは毎日一回!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 09:56| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

土佐のハレ食を学ぶ講座♪

旅のおしごと会議『料理人養成講座』

土佐伝統食研究会の松崎淳子先生をお招きしての第2弾を開催しました。

101029harehare 031.jpg

いやもう、松崎先生のお茶目な講習に惚れ込んだ2時間揺れるハート


台風の影響で入手できなかった鯖の代打は鯵!

101029harehare 105.jpg


魚屋さんが張り切って用意した特大天然鯛で作った蒸し!

101029harehare 114.jpg


小豆の茹で方、照りの付け方まで学んだ蒸し羊羹!

101029harehare 107.jpg


新生姜・大葉・ニンニクで作った抗癌レシピ(!!)

101029harehare 116.jpg


2時間があっと言う間。

レシピ詳細は改めて紹介するとして、

いよいよまっこと、お料理講座は盛り上がるものですね。

この収穫をそのまんまモニターツアーに活かしますから!!

harehareplan_omote.jpg

『香南あっ晴れ!ハレハレ旅プラン』

ただ今お申し込み好評受付中♪


クリックは毎日一回!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 00:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

あっ晴れ香南!ハレハレ旅プラン

かねてより、ちびちび予告しよった大モニターツアー、

いよいよ募集解禁!!!!!

harehareplan_omote.jpg

   『あっ晴れ!香南

      ハレハレ旅プラン』



昨年度より様々なゲストを迎えて学習し、

みんなで話し合いながらプランを練り上げ、

モニターツアーを繰り返して課題を見つけ、

ようやくここまでこぎつけました。



香南のふだんの暮らしの中にあるハレの日を体験してもらう旅プランです。

祝いの席に欠かせない土佐の皿鉢料理&おきゃく文化を味わう旅。

姿寿司修行・田舎寿司修行・包丁細工修行・

玉蒸し修行・らっきょう料理修行


それぞれ10名程度の募集です、申し込みはお急ぎくださいダッシュ(走り出すさま)




12月4日に開催する大モニターツアー、

なんとこの日は『赤岡 冬の夏祭り』も開催しゆうるんるん

土曜日の午前中は祭りを楽しみ、

午後からモニターツアーもよし。


昼からモニターツアー参加してそのまま香南市で一泊、

翌日は丸一日祭りを堪能もよし。


真冬の高知で大騒ぎしましょ手(チョキ)


とりあえず県外から参加申し込みのあった方を優先しますが、

県内からの参加も一応OKにしてます。

けんど、県外から殺到したら許して(そうなったら嬉しい悲鳴)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


修行(体験)料はいりませんが、おきゃくの飲み食いは会費を頂きます。

モニターとなってくださった方々には、

後日メモアンケート調査に協力して頂きますね〜。


かわいい申し込みフォームはこちら→『ハレハレ旅プラン』


クリックは毎日一回!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 22:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

しゅみこむ言葉

10月9日 旅のおしごと会議「成功事例等研修」終了後。

「えい話聞いても覚えちゅうがは下駄箱で靴を履くまでやき。

     家にもんてくる間に大概忘れちゅう。

  けんど、今日の話は頭の中へ全部しゅんじゅうぜよ!」


                  (しゅんじゅう=染みこんだ)

そう興奮気味に語るのはとさを商店の野村さん。

   101012moromoro 042.jpg


こんだけ興奮させた張本人、ちりめんおこげに大興奮中(笑)

   101012moromoro 038.jpg

牧野出版社長の佐久間憲一さんが2時間語ってくれたお話しは、

まるでキーワードのシャワー。


失敗から学ぶことの大きさ、

本物を知った上で自分の価値基準を探していく、その方法、

好奇心を高める習慣ハウツウ、

そしてタノシムチカラの大切さ。



101012moromoro 034.jpg

101012moromoro 035.jpg

101012moromoro 036.jpg

101012moromoro 037.jpg

アケミ姉さんがシンプルにまとめてくれた。

   する

    ↓

   なれる
    
    ↓

   クセになる

    ↓

   体質になる

    ↓

   自分になる


むむむ・・・・深い!!



懇親会で追加のキーワード。

「無駄な反省するくらいなら、 

        次の手を考えろ!」


     

しゅみこんだ方はクリックもよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 14:11| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

SEIKOのキーワードを活かして

10月1日の研修会で学んだことを早速実践に繋げましょう!

ってことで『まちの案内人養成講座』は、

今年12月4日に開催予定のモニターツアー磨き上げ。

ゲストには土佐電トラベル営業課の東村勇助さんをお招き、

101006ws 022.jpg

旅行業のプロの目線で様々な角度から助言を頂きました。


たたき台を元に「もっとこうしよう、ああしよう」のアイデア噴出ダッシュ(走り出すさま)


実際にやらないかんことがイメージできてきたら、

具体的なアイデアが沸いてくるもんながですね、素晴らしい!


それらのアイデアと今村司さんに学んだキーワードをマッチングさせてみた。

101006ws 026.jpg

とてもスッキリと頭の中が整理されてきた!

案内人候補の皆さんのやる気もガンガン高まりよります手(チョキ)

101006ws 023.jpg

『あっ晴れ香南 ハレハレ旅プラン

   大モニターツアー』


間もなく参加者の募集開始ですexclamation×2

申し込み、お待ちしてます!


声援クリックもよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 15:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

DASH村の魅力を探る

香南市地域雇用創造協議会『旅のおしごと会議』

10月1日は日本テレビの今村司さんをお招きしての研修会でした。

101001 005.jpg

絵金蔵と弁天座をご覧頂き、ちょこっとお腹を満たして頂こうかと

赤岡の「とさを商店」にて「ちりめんおこげ」を堪能中♪

「うまい!」を数十回連発!!



事前打ち合わせで今村さんから、

「一人で勝手に喋るより、

  会場にいる人が何を聞きたいか、

 やりとりしながら進めてくれるといいなー」


とのことでしたので、私がコーディネートを務めることに。


「質問で手を挙げてくれた人には村長をプレゼントします手(チョキ)

そう言いながら今村さんが演台にDASH村村長(=アヒルのおもちゃ)を並べ始める。


いきなり会場から質問が出ました。

Q.鉄腕DASH!のDASH村、何故農業をテーマにしたのか。

答えは明快でした。

10年前に「便利なだけになった世の中を、

       TVで楽しみながら変えてみないか?」
と考えたそうな。

狂牛病など食の安全が問われ始めた時代であり、

ファストフード全盛で家庭の味が伝承されなくなってきた。

またITの進化と共に人間の絆も弱くなってきたと感じる、そんな世の中。


お腹が空いたからご飯を構える、

寒いから温かくする、

そんな当たり前の工夫を日本の豊かな四季と共に学ぼうとしたんだそうです。


もうひとつ、今村さんを突き動かしたもの、

それはテレビがお年寄りを笑いものにすることに強烈な違和感を感じたこと。

本来ならばリスペクト=尊敬すべきお年寄りを、

あれこれさせて上手くできない、答えられないことをあげつらいスタジオで笑いこける。

テレビが垂れ流す罪な行為に怒りを覚え、

「絶対、お年寄りをリスペクトする裏番組を作ってやる!」


私たちが『DASH村』を気持ちよく見られる根底には、

目上の方々を心から尊敬する目線に満ちあふれているからかも知れません。


アイドルタレントTOKIOが活躍する鉄腕DASH!、

コンテンツの発想元は実は小学生の教科書にあるそうです。

そして、成功させるための5つのキーポイントがこれ。

 サプライズ 

 エンターテイメント

 インテリジェンス

 カインド

 オリジナリティ


詳細は・・・聞きに来た人だっけのひ・み・つ(ってことにしちょこか 笑)

   
現在『旅のおしごと会議』が進めている大モニターツアー、

『香南ハレハレ旅プラン』(12月4日実施、間もなく募集開始、乞御期待!)

にも大切なモノサシとなるキーワードがたくさんありました。


そのひとつが『日常から離れないこと』

身の回りに当たり前のようにある飽きないものには地域のプライドがある。

作り物ではないストーリーを重ね合わせてアプローチしていくこと。

また『人は感情が大きく振れるものに反応』

中庸なものからは何も生まれない。

ありきたりではノビシロに期待できない。

人が面白がる、見たがる、寄ってくる、そんな工夫とは・・・・。


いやもう、全てが刺激に満ちていてあっと言う間の2時間。

終了後も今村さんと話をしたい人の列ができちょった(笑)


高知市に場所を移しての懇親会、なんと店にしばっちが偶然おった!

彼が登場している番組「ごきげんボニート」は日テレ系の高知放送、

なので合流しちゃえってことで(強引)

101001 018.jpg

今村さんが彼のタレント性を高く評価、御褒美の村長です(笑)

      101001 020.jpg


あれ?この日記、こんなオチでよかったんだろーかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


声援クリック、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 15:21| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

鉄腕ダッシュと女将塾に学ぶのだ!

香南市雇用創造協議会主催、『旅のおしごと会議』

成功事例ポスター.jpg

明日10月1日の「先進事例研修」は、

今村司さん(日本テレビ編成局編成戦略センター編成企画部長)をお招きして、

「鉄腕ダッシュ的視点」

を学びます。

とき:2010年10月1日午後7時〜

ところ:香南市赤岡町「絵金蔵」


アイドルグループTOKIOを起用した、

農村の暮らしを見つめ直す大人気企画『ダッシュ村』(日曜午後7時RKC高知放送)の仕掛け人です。

農村の当たり前の日常に丁寧に光を当てると、

素晴らしく輝く暮らしの知恵が浮かび上がる・・・・。

香南市が目指す旅のヒントがいっぱい隠れていそうです♪

「お土産にダッシュ村の村長を連れて行きますからわーい(嬉しい顔)

と電話の向こうでお茶目に笑う今村さん。

野菜と村長.jpg

(野菜の中の黄色いアヒル村長♪)

・・・ジャンケン大会争奪戦手(グー)手(チョキ)手(パー)開催必至(笑)


10月9日も続けて「先進事例研修」の第2弾開催。

佐久間憲一さん(牧野出版代表取締役)を講師に、

「おもてなしマニュアルのススメ」

とき:2010年10月9日午後7時〜

ところ:香南市赤岡町「弁天座」


佐久間さんは、人や食への関心が深く、

女将を育成する「女将塾」をドキュメントした『旅館の女将に就職します』や、

朝ご飯ブームのきっかけを作った『日本の朝ごはん』、

食からの町起こしを仕掛けた『福井ごはん』などの書籍を企画し刊行された方です。

「マニュアル通りに出来ない人にマニュアル以上のことは望めないんですよ」

むむむふらふらマニュアルを毛嫌いしていた私には耳の痛い話ながら、

佐久間さんの話って非常に説得力があるのです。

人が旅をしたくなる“三大動機”や、案内人の自覚を促すちょっとした楽しいしかけなど、

優れた出版物を企画してきただけの独特のセンスが輝くお話し、

聞いてみたくなるでしょ??揺れるハート


お二方とも少年っぽい茶目っ気が顔を覗かせる、とっても魅力的な方々です。



香南市外の方も参加OKですよ〜、

是非ご参加くださいね〜♪

申し込み→香南市地域雇用創造協議会電話0887−57−1131


声援クリック、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 16:57| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

松崎先生に「ハレ食」を学ぶ

今年の12月4日に大モニターツアーを予定しています。

その名も

『香南晴れハレハレ旅プラン』

参加者50名が香南市の旧5か町村に散らばって、

地域ごとの“師匠”の手ほどきでハレの日の御馳走を作ります。

ほんで、それを持ち寄って弁天座で大おきゃくをしちゃおう♪という企画。


その日に向けて高知県の、そして香南のハレの日の食を学ぼうと、

伝統食に詳しい松崎淳子先生を講師に迎えて

『料理人養成講座T』

を開催したのでした(9月22日)。

100922matsuzaki 009.jpg

80歳を過ぎてらっしゃると言うのに、

実に若々しく茶目っ気一杯に語る先生の話に引きこまれっぱなし。

「食の埋蔵文化を掘り起こして残さないかんがよ手(グー)

伝統食に掛ける思いの深さ、熱さに圧倒されました。

100922matsuzaki 003.jpg

生(なま)=高知の人は刺身のことをこう呼びますが、

そのデコレーションの創意工夫についてとか。

昔の組み物(皿鉢料理)の中身の話や。

蒸し(鯛などにおからを詰めて蒸した料理)のうんちくや。

おきゃくのしつらえについて等など・・・。


なかでも爆笑だったのが「鯛ぜんざい」!!

島田紳助のテレビ番組『本音の殿堂』に登場した際に、

出演者の全員から「まずい!美味しくない!」と酷評されたぜんざい!

実は高知県民もほとんど知らなくて「まずいやろ、そりゃ!」と、

画面に向かって激しく同感したぜんざい!わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

100922matsuzaki 004.jpg

スタジオにまで登場したときのエピソードを、

実に面白可笑しく語ってくれたのでした。


さぁ、土佐の伝統食について学んだら、今度は香南のハレ食ですよ。

みんなで情報を出し合って、今一度見つめ直してみましょう。

モニターツアーに参加してくださった方々に、

うんちくのひとつも堂々語ってみたいじゃないですか!

100922matsuzaki 013.jpg

おおぉ、やっぱり作られていますね『蒸し』。

100922matsuzaki 016.jpg

皿鉢に欠かせん『ようかん』も多様です。

100922matsuzaki 014.jpg

地域の食材を使った知恵も垣間見えました。

これらをネタに松崎先生とのやりとりでさらに知識を深めました。


料理人養成講座、次回は伝統食のちゃんとした作り方を学んでみようと思います。

わくわくしますね〜♪


声援クリック、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 19:33| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

旅のおしごと、秋は大忙し

旅のおしごと会議の研修が目白押しでございます。

ひらめき9月22日「料理人養成講座」

高知女子大学名誉教授の松崎淳子先生をゲストに迎えて行うワークショップのテーマは、

「ハレの日の食を学ぶ」

人をもてなす食や祝い事の日の食事には地域の特性があるはず。

改めて香南地域のハレの日の食を見つめ直し、

おもてなしの質を磨くことが狙いながです。


ひらめき10月1日「先進事例研修」

今村司さん(日本テレビ編成局編成戦略センター編成企画部長)をお招きして、

「鉄腕ダッシュ的視点」

アイドルグループTOKIOを起用した、

農村の暮らしを見つめ直す大人気企画の仕掛け人です。

当たり前の日常に丁寧に光を当てると、

素晴らしく輝く日常が浮かび上がる・・・・。

香南市が目指す旅のヒントがいっぱい隠れていそうです♪

一昨年、「四万十また旅プロジェクト」に講師として招かれちょって、

その時から目を付けていた方ながです!!



ひらめき10月5日「旅の案内人養成講座」

来たる12月4日に、

これまで企画してきた旅の集大成として、

「香南ハレハレ旅プラン・大モニターツアー」を予定しております!!

参加者が旧5か町村に散らばって、

地元の“師匠”に手ほどきを受けて「ハレの日の食」を作り、

作った料理を弁天座に持ち寄って皿鉢に盛りつけ、

“大おきゃく”を繰り広げるという賑やかなプラン。

さて、案内人の役割は?

おもてなしの準備は?

もっと楽しくするアイディアは?

助言を頂くのは、

この夏東京銀座にオープンした県アンテナショップ「まるごと高知」に開設されている、

観光・ふるさと情報発信コーナー『こうち体験ツーリズム商品開発担当』

土佐電トラベル営業課 東村勇助さん。

みんなで旅のプランを練り上げますよ〜手(チョキ)


ひらめき10月9日「先進事例研修」

この夏たまたま巡り会った(→その時の日記)佐久間憲一さん(牧野出版代表取締役)を講師に、

「おもてなしマニュアルのススメ」

佐久間さんは、人や食への関心が深く、

女将を育成する「女将塾」をドキュメントした『旅館の女将に就職します』や、

朝ご飯ブームのきっかけを作った『日本の朝ごはん』

食からの町起こしを仕掛けた『福井ごはん』などの書籍を企画し刊行された方です。


これまた興味深い話が聞けそうで・・・・るんるん


ここ数日は講演内容のツメの打ち合わせや、

チラシ&ポスターの情報集めに校正にとてんやわんやしちょりますあせあせ(飛び散る汗)

スケジュールがつみつみなったけんど、

どれも中身が濃い研修になるはず。

香南市の方々には特にオススメ、是非是非いっぱい来てもらいたいなー。


【問い合わせ】
香南市雇用創造協議会
電話0887−57−1131

声援クリック、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 00:19| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

食の魅力は旅の魅力

香南市の、おいしいものは、何だろう?

これなら、食べに行ってみたい! 

ずっーと、味の記憶となって、残るもの、

他の人に、すすめたくなるもの、きっと、たくさんあるはず!

身近な食べ物の、隠されたパワーをいろんな視点で見る、

きっかけになればと思います。



こんなメッセージを寄せてくれたのは、

7月20日に開催する『香南市:まちの案内人養成講座』講師の長崎雅代さん。

100720ブログ画像オモテ.jpg

100720ブログ画像(ウラ).jpg

ながく観光のお仕事をされ、今は春野で野菜を作っている魅力的な女性ながです。

詳しくは彼女のHP『ファーム・ベジコ』をご覧ください。


先日、内容についての詳細打ち合わせにやってきた長崎さん、

「枝で完熟したトマト、甘いよ〜」

って数種類のプチトマトを持ってきてくれた揺れるハート

その時の写真、めっちゃ笑顔で可愛いショットが撮れちょったに、

どんくさいミスで一日分の写真が消去されてしもうて(涙)


なので、どうぞご本人に会いに来てください(笑)

とき:7月20日(火)午後6時半〜8時半

ところ:ホテル『海辺の果樹園』



当日、カフェ・デュ・グラスさんと共同開発した、

ぴかぴか(新しい)バジルのアイスクリームぴかぴか(新しい)

が試食できます♪


参加申し込みは 電話0887−57−1131 香南市地域雇用創造協議会


声援クリック、求む!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 15:55| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

仮称『香南おきゃく』観光プロジェクト!

まだまだ企画段階ながら、盛り上がってます、気持ちはグッド(上向き矢印)

100706shimantoshi 001.jpg

香南市旧5か町村の個性を生かし、

一次産業に着目し、

食文化に光を当て、

参加者が体験を楽しめて、

それなりに人を集められる観光商品企画。



・・・・ハードル高っ!!!ふらふら


でも、何が何でもこのハードルを跳び越えんことには始まらん手(グー)

100706shimantoshi 003.jpg

メンバー、燃えてますグッド(上向き矢印)


声援クリック、求む!
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 13:54| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

長崎、さるいてきました(其の三)

さぁ、いよいよ最終日。

お昼の飛行機に乗る前に、朝の時間も有効に使いましょ♪

9:00 ホテルから歩いてほど近い旧居留地のオランダ坂へ。

途中に旧長崎英国領事館が。

100601iroiro 258.jpg

中華、西洋、幕末、花街、平和、夜景・・・

本当に多彩な表情を持つ長崎の町。


私たちが向かったのは東山手甲十三番館。

実はこんな体験ができるのです。

100601iroiro 255.jpg

30分間だけ、西洋の淑女になれる!?


ビフォー

100601iroiro 254.jpg

アフターぴかぴか(新しい)

100601iroiro 240.jpg

何だかもう、大興奮(笑)

コスプレってこんなにもわくわくするものながですね。

「弁天座で歌舞伎の衣装着て、町を歩けたら面白いよね」

な〜んて早速我が町に取り入れようと話が弾んだ(妄想が広がった?)ことでした。


いやー、ホントに楽しいったら^^;

100601iroiro 235.jpg

10:00 ホテルを出て空港行きのバスに。


市職員である原田さんの尽力もあり、

とても2泊3日の行程とは思えないほど、

たくさんの刺激とヒントとやる気が得られた研修旅行でした。


この体験を、香南市の観光に活かさねば手(グー)


以上、さるく見聞録終了♪

ランキングへのご声援クリック大歓迎揺れるハート
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 23:40| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎、さるいてきました(其の二)

長崎視察研修旅行の二日目。


6月3日 10:00

長崎通さるく:チャイナタウン長崎コース(一人500円)

集合場所は出島ヘトル部屋、出島案内からスタートです。

100601iroiro 135.jpg

今日はまた別の案内人コンビです。

中華街の四方にある門をそれぞれ案内頂いた。

100601iroiro 151.jpg

埋め立て前の地形なんかも実に丁寧に。

1時間半で終了。


12:00 田上長崎市長とランチタイム

100601iroiro 161.jpg

超多忙な市長さん、幸運なことにお昼ご飯をご一緒できました^^


13:30 さるく観光課職員・さるく案内人の方々から、

さるくのおいたちや現状の課題など丁寧に教えて頂いた2時間半。

100601iroiro 167.jpg

意見交換会を終えて記念写真撮った!

見て見て!み〜んな『奉〜たてまつる〜』の手ぬぐいバッグなの。

100601iroiro 173.jpg

左から、丸山散策倶楽部の山口さんのは「料亭青柳の石段を登る龍馬のブーツ」

私のは「長崎のまちをチンチン走る路面電車」

真ん中案内人の白鳥さんは「憲法9条と同じ数、9羽の鳩が飛ぶ」

文乃ちゃんのは「シーボルトがオタクサと名付けたアジサイ」

れいちゃんが選んだのは「南蛮貿易で西洋から入ってきた“こい、なんね?”な品々」


16:30 山口さんの案内で、さるくの原型ともなった

「丸山ぶらぶら散策」体験(お菓子付き1,000円)

100601iroiro 187.jpg

料亭青柳でお菓子と御抹茶を頂きながら、

平和記念像制作者にまつわる貴重な逸話を伺う。

100601iroiro 201.jpg

18:30 懇親会

案内人の白鳥さんや市民センター所長、市職員も加わってにぎやかに^^

100601iroiro 217.jpg100601iroiro 216.jpg

みんなが手にしているのは、白鳥さんからのお土産の手ぬぐい。

長崎くんちで毎年町ごとに作られるものだとか。


二日目の夜もこうして無事に更けてゆき・・・(つづく)


ランキングへのご声援クリック大歓迎揺れるハート
人気ブログランキングへ 
ポチッとご協力をお待ち申し上げております手(チョキ)
posted by 智子 at 23:23| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香南旅のおしごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。